ノルウェー、フィヨルドの海中に浮かぶチューブ状の自動車道路を計画

2016年7月30日 23:21

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

maia 曰く、 ノルウェー政府がフィヨルドの海中に浮かぶチューブ状の自動車道路を計画しているという(Autoblogの記事)。

ポンツーンと呼ばれるフロートから水深100フィート(約30m)の位置にチューブをぶら下げる。可能ならばケーブルで海底にアンカリングするというが、悪天候はどうするのか、まあ疑問である。

 海中に浮く自動車道路は、トンネルの構造を作る手法や浮橋の技術、海上の石油プラットフォームを係留する技術などの組み合わせで実現できるため、想像されるほど困難ではないという。ただし、フィヨルドの海底は地形の全容が把握されておらず、実際に海底への係留で必要な強度が得られるかどうかは不明だ。また、海中の構造物に対する風や波、潮流の影響などは計算を行っている段階であり、海中深くにあるインフラをどのように維持していくのかという点についても検討中だという。一方、ノルウェーの人は海底トンネルに慣れており、そのトンネルが海中に浮いているものだとしても、特に気にすることなく利用すると考えられているようだ(WIREDの記事)。

 スラドのコメントを読む | テクノロジー | 交通

 関連ストーリー:
ノルウェー、2025年までにガソリン車の新車販売禁止を検討 2016年06月08日
ノルウェーのFMラジオ放送、2017年に終了へ 2015年04月22日
デンマーク、北極点の支配権を正式表明 2014年12月18日
「氷の城」を作るのに必要なエネルギーは5,800テラジュール 2014年08月04日
ノルウェー軍、地球温暖化防止のため菜食を導入 2013年11月23日
冬には日が当たらなくなるノルウェーの町、鏡で反射した太陽の光を使って町の広場を照らすプロジェクト 2013年07月27日
ノルウェーで著作権侵害件数が激減、その上で「海賊版対策法」が施行される 2013年07月18日
ゴミ不足に悩むオスロ 2013年05月06日
銚子沖で洋上風力発電の実証運転が開始される 2013年03月16日
赤鼻のトナカイの秘密が明らかに 2012年12月24日
ノルウェーの研究者チーム、子供の安全を守りすぎる運動場に疑問を呈する 2011年07月25日
安易に抗生物質を処方しないノルウェー、耐性菌問題に打ち勝つ 2010年01月05日
ノルウェー沖にて大規模洋上風力発電装置をテスト 2008年05月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
 

広告

ピックアップ 注目ニュース