GMOメディア 1Q営業最高益、進捗率は46.2%に

2016年5月9日 07:57

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:57JST GMOメディア---1Q営業最高益、進捗率は46.2%に
GMOメディア<6180>は28日、2016年12月期第1四半期(1-3月)決算を発表。売上高が13.93億円、営業利益が2.01億円、経常利益が2.01億円、四半期純利益が1.32億円だった。四半期営業利益が創業来初の2億円の大台を突破した。

主力事業であるメディア事業のECメディアとソーシャルメディアで、媒体のスマートフォン対応をさらに進めると共に、アドネットワークの最適化や、動画公告やアフィリエイト広告の掲載強化など、媒体の収益化を進めている。

ECメディアでは、「ポイントタウン」を中心とした会員向けの事業が堅調に推移しているほか、ソーシャルメディアにおいても、動画広告の売り上げが着実に成長している。

16年12月期通期の売上高が前期比7.6%増の41.51億円、営業利益が同13.5%増の4.35億円、経常利益が同17.9%増の4.31億円、当期純利益が同23.8%増の2.54億円とする期初計画を据え置いている。通期計画に対する第1四半期営業利益の進捗率は46.2%となる。《TN》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 昨年公開されたRAV4 PHVの米国仕様である「RAV4 Prime」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ダイハツ「ロッキー」(画像:ダイハツ工業発表資料より)
  • RSプロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • Disk画像の一例 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース