ラクオリア創薬は期待材料が相次ぎ大幅続伸

2016年4月25日 10:39

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■今期は赤字が大きく軽減する見込みで業績面でも明るさ

 ラクオリア創薬<4579>(JQG・売買単位100株)は25日の10時過ぎに12%高の650円(68円高)まで上げ、22日のストップ高に続いて大幅続伸となっている。22日付で、武田薬品工業<4502>(東1)と消化器疾患領域の特定の適応症に関する新規化合物の有効性評価の契約を発表。連日好感されている。本日のストップ高は678円(100円高)。

 18日付では過敏性腸症候群などの治療の有望なターゲットの一つとして考えられている化合物の韓国での特許取得を発表。これに続く発表になり、一段と注目が強まった様子がある。創薬ベンチャーによくある赤字企業だが、2016年12月期は赤字が大きく軽減する見込み。テクニカル的には当面、2015年の高値774円を目指す展開になるようだ。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【株式評論家の視点】一蔵は配当・優待取り狙いで一段高に期待(2016/03/23)
【編集長の視点】アカツキは連日の上場来高値、大幅増益業績を見直して直近IPO株買いが増勢(2016/03/24)
【アナウンサー神主のため息】僕はコウノトリに運ばれてきた?(2016/03/31)
【株式評論家の視点】マルマエは新中期経営計画で営業利益10億円、東証1部上場目指す、ロボットでも注目(2016/03/25)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース