地域別の食材トレンドが一目でわかる「おいしい旬の地図」

2016年4月6日 04:29

小

中

大

印刷

「おいしい旬の地図」の画面(Zaimの発表資料より)

「おいしい旬の地図」の画面(Zaimの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 Zaimは5日、家計簿サービス「Zaim」において、全国各地からの購買ビッグデータより、食材トレンドを可視化する「おいしい旬の地図」を公開した。iPhone、iPad、AndroidのZaim公式アプリおよびWeb版Zaimから利用できる。

 「おいしい旬の地図」は、500万人が利用する家計簿サービス「Zaim」の大規模購買データを統計解析した独自サービス。野菜や果物・魚など、季節に合った食材を、食費に関する品目から自動抽出し、日本全域での購買動向を一括して表示する。購入された数量に応じて食材のアイコンサイズを変化させることで、「今、どこで、どれくらい」旬の食材が楽しまれているのかが一目で把握できる。

 日本全国から地域ごとへのズームアップも行え、地元や気になる地域での動向もチェック可能。各地の天候や気温により1日ごとに変化する食のトレンドを、日本地図上に美しく表現する。

広告

写真で見るニュース

  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース