フレッシュネスバーガー、糖質半減のバンズを関東で試験販売

2015年7月19日 17:47

小

中

大

印刷

糖質50%OFFバンズの掲示(画像:フレッシュネス発表資料より)

糖質50%OFFバンズの掲示(画像:フレッシュネス発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 フレッシュネスバーガーを運営するフレッシュネスは18日、従来よりも糖質を半分に抑えたバンズを開発し、関東の一部店舗で試験的な提供を開始した。

 同社が開発した低糖質バンズは、糖質を50%減らした上で、食物繊維が5倍になり、カリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄分などミネラルが豊富に含まれるという。店舗では、従来メニューと組み合わせることが可能な「ヘルシーシリーズ」とし展開する。

 試験販売される店舗は、東京都内の8店舗、神奈川県川崎市の2店舗、群馬県前橋市の1店舗の計11店舗。(記事:松本 茂樹・記事一覧を見る

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース