電通、オーストラリア法人をリブランディング

2015年7月2日 14:39

小

中

大

印刷

 電通は1日、オーストラリアにメディアエージンシー「Dentsu Mitchell Media Australia Pty Ltd」(電通メディア・オーストラリア)を設立すると発表した。

 電通メディア・オーストラリアは、1976年設立の、電通のメディアビジネス現地法人「Mitchell & Partners」「ミッチェル社」)を母体にリブランディングを行ったもの。本社をオーストラリアの首都であるメルボルン市に置く。イギリス法人の電通イージス・ネットワークが100%出資。従業員数は約110名。

 事業では、コミュニケーションプランニング、メディアプランニング、メディアバイイング、コンテンツ、テクノロジーを活用したソリューション開発、調査・データ分析に基づく戦略コンサルティングなどを行うとしている。(記事:松本 茂樹・記事一覧を見る

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース