Windows 10に無料アップグレードしたデバイスは、いつでも無料でクリーンインストールが可能になる

2015年6月6日 20:59

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

リリース後1年間はWindows 7/8.1ユーザーに対する無料アップグレードが提供されるWindows 10だが、先日のストーリーでは再インストールが必要になった場合にどうなるのかといった点を懸念するコメントもみられた。この点についてMicrosoftのInsider Programを担当するGabe Aul氏によると、一度Windows 10に無料アップグレードすればいつでもクリーンインストールが可能になるそうだ(Neowinの記事)。

これはGabe Aul氏がTwitterユーザーの疑問に答えたもので、Windows 10への無料アップグレードが完了したデバイスでは、いつでも無料で再インストールが可能なライセンスが与えられるとのこと。Windows 8以降ではWindowsを再インストールしてPCを初期状態に戻す機能が用意されているが、ハードディスクを完全に消去してISOイメージから再インストールすることも可能だという。また、アップグレード対象OSを再インストールしてからアップグレードインストールを実行する必要はなく、対象OSのプロダクトキーも不要だとしている。なお、無料アップグレードの提供を受けるには初めに対象OSからインプレースアップグレードを実行する必要があり、直接クリーンインストールすることはできないとも述べている。

ただし、ハードウェア構成が大幅に変更された場合にどうなるのかという質問や、別のPCにライセンスを移動できるのかどうかといった質問については、回答がないようだ。 スラドのコメントを読む | ITセクション | ハードウェア | アップグレード | OS | スラッシュバック | Windows | IT | お金

 関連ストーリー:
Windows 10は7月29日リリース、Windows 7/8.1ユーザーに対する無料アップグレードの通知も始まる 2015年06月02日
Windows 10、デバイスのサポート有効期間中は無料でアップブレードが可能に? 2015年05月30日
Windows 10に同梱されるゲーム、世界の生産性を再び低下させるか 2015年05月17日
Windows 10 Mobile、キャリアではなくMicrosoftが更新プロセスをコントロール 2015年05月17日
Windows 10のエディション構成が明らかに、「Mobile」エディションも提供 2015年05月14日
Windows 10がWindowsの最後のバージョンになる? 2015年05月09日
Windows 10ではホームユーザーへの月例更新が廃止され、更新プログラムは随時配布に 2015年05月06日
プレビュー版Windows 10の最新ビルド公開、本ビルドから名称が「Insider Preview」に 2015年05月03日
Windows 10の次は「コードネームRedstone」がやってくる、 2015年04月10日
Windows7/8.1の更新プログラム「KB3035583」は広告を表示させるためのものだった? 2015年04月09日
Windows 10、今夏に発売 2015年03月19日
Surface RTはWindows 10非対応に 2015年01月26日
MS、Windows 10の新機能を発表。7/8.1からのアップデートは期間限定で無料に 2015年01月23日
Windows 8はPCの「リセット」および「リフレッシュ」機能を搭載 2012年01月06日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース