IIJとL is B、法人向けメッセンジャーサービスで資本・業務提携

2015年4月27日 14:44

小

中

大

印刷

インターネットイニシアティブ(IIJ)とL is Bは、法人向けのメッセンジャーサービス事業で資本・業務提携する。写真は、L is Bの法人向けメッセンジャーサービス「direct」の紹介Webサイト。

インターネットイニシアティブ(IIJ)とL is Bは、法人向けのメッセンジャーサービス事業で資本・業務提携する。写真は、L is Bの法人向けメッセンジャーサービス「direct」の紹介Webサイト。[写真拡大]

写真の拡大

 インターネットイニシアティブ(IIJ)とITベンチャー企業のL is Bは27日、法人向けのメッセンジャーサービス事業において、5月1日付で資本・業務提携を行うと発表した。

 IIJは2009年から法人向けクラウドサービス「IIJ GIO」を提供している。一方、L is Bは昨年から、位置情報、タスクの共有、予定調整、アンケート、集計などをスタンプで送信・共有できる独自の「アクションスタンプ」機能などを備えた企業向けメッセンジャーサービス「direct」を提供している。

 今後、業務提携により、「IIJ GIO」上で、「direct」が利用できるプライベートクラウド版のシステムを開発し、今年度中にサービスを提供するとしている。

 また、資本面での提携では、第三者割当増資引受により、IIJがL is Bの株の10.2%を取得する。(記事:松本 茂樹・記事一覧を見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース