不二製油、ブラジルのチョコレート製造企業を子会社化

2015年3月15日 04:16

小

中

大

印刷

 不二製油は13日、ブラジルの業務用チョコレート製造企業HARALD INDÚSTRIA E COMÉRCIO DE ALIMENTOS LTDA.(Harald社)を子会社化することを発表した。4月中にHarald社の83.3%の株を取得する。

 Harald社は、1982年創業の企業で、本社をブラジル・サンパウロ州に置く。業務用チョコレートの製造、販売などを手掛けており、ブラジルでは業界最大手だという。顧客はブラジル国内の約7万店のベーカリーショップなどで、資本金は2,100万レアル(約7億8,000万円、2013年12月末時点)。売上高は4億1,600万レアル(約155億円。2013年12月期)。

 不二精油では、今後の経済成長が見込まれる中南米で最大の人口を抱えるブラジルの業務用チョコレート市場を中南米の戦略拠点とするほか、同社が得意とするチョコレートの機能を向上させるための油脂技術をHarald社に導入し、Harald社のさらなる成長を目指すとしている。(記事:松本 茂樹・記事一覧を見る

関連記事

広告