サンコー、iPhoneで見れて撮影もできる望遠鏡を販売開始

2015年2月8日 23:26

小

中

大

印刷

iPhoneで見れて撮影もできる望遠鏡「ライブビュースポッティングスコープ for iPhone」

iPhoneで見れて撮影もできる望遠鏡「ライブビュースポッティングスコープ for iPhone」[写真拡大]

写真の拡大

  • iPhoneで見れて撮影もできる望遠鏡「ライブビュースポッティングスコープ for iPhone」
  • iPhoneで見れて撮影もできる望遠鏡「ライブビュースポッティングスコープ for iPhone」
  • iPhoneで見れて撮影もできる望遠鏡「ライブビュースポッティングスコープ for iPhone」
  • iPhoneで見れて撮影もできる望遠鏡「ライブビュースポッティングスコープ for iPhone」

 サンコーは6日、iPhoneで見れて撮影もできる望遠鏡「ライブビュースポッティングスコープ for iPhone」の販売を開始した。価格は、税込み万17,800円。望遠鏡本体、三脚、レンズ(iphone用と肉眼用)、アタッチメントケース、キャリングケースが付属する。

 「ライブビュースポッティングスコープ for iPhone」は、付属するi-phone用アタッチメントケース(iPhone 5/5S、iPhone 6、iPhone 6 Plus対応)を使うことで、倍率45倍の望遠鏡での鑑賞が楽しめる。鑑賞対象をiPhoneを通して大勢で見たり、鑑賞対象をそのまま iPhoneで撮影することも可能だ。

 また、肉眼で望遠鏡を見たい場合は、肉眼用レンズ(18倍)を装着することも可能だ。サイズ:望遠鏡:幅85×高さ85×奥行き345(mm)、三脚:幅90×高さ425~1290×奥行き80(mm)。重量:望遠鏡:575g、三脚:584g。(記事:町田光・記事一覧を見る

広告