人気のプレミアムSUV キャデラック「SRXクロスオーバー」の特別仕様限定車が登場

2014年11月6日 12:03

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、米国市場のミッドサイズ・ラグジュアリーSUVセグメントの中で、トップを争うほど人気があるキャデラック「SRX クロスオーバー」の特別仕様車「SRX クロスオーバー ブリリアント スポーツ」を11月1日から20台限定で発売する。

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、米国市場のミッドサイズ・ラグジュアリーSUVセグメントの中で、トップを争うほど人気があるキャデラック「SRX クロスオーバー」の特別仕様車「SRX クロスオーバー ブリリアント スポーツ」を11月1日から20台限定で発売する。[写真拡大]

写真の拡大

 ゼネラルモーターズ・ジャパンは、米国市場のミッドサイズ・ラグジュアリーSUVセグメントの中で、トップを争うほど人気があるキャデラック「SRX クロスオーバー」の特別仕様車「SRX クロスオーバー ブリリアント スポーツ」を11月1日から20台限定で発売する。

 キャデラック「SRXクロスオーバー」は、従来のSUVとは一線を画した機能性と洗練度を備え、米国市場において人気が高いミッドサイズ・ラグジュアリーSUVだ。2014年の1月~9月までの米国での販売台数は、41708台と、これまでにない販売台数を記録し、2013年の販売記録を3%上回っている。

 今回の特別仕様車は、プラチナアイスとセーブルブラックの人気の2色を用意し、キャデラックの伝統である輝く斬新なブリリアントなデザインとラグジュアリーSUVにふさわしいスポーティーな個性がひときわ輝くカスタム・アクセサリーキット、そして地上デジタルTV放送対応のCUE統合制御ナビゲーションを装備。

 性能面ではレギュラーガソリン対応の自然吸気3リッター直噴V6エンジン(最高出力269PS、最大トルク302Nm)と6速オートマチック、電子制御LSD(リミテッド・スリップ・ディファンシャル)、走行状況や路面変化に応じて、前後輪のトルク配分を0:100から100:0まで瞬時に移行するフルタイムAWDシステムによる高い走行安定性を有している。

 ポルシェ「カイエン」やレクサス<7203>「RX」と同様に“売れてるSUV”として人気のキャデラック「SRX」、現行型からより世界市場を意識した作りになり、改良の毎に評価は高まる一方だ。価格は、538万円から668万円。(編集担当:久保田雄城)

■関連記事
2014年1~9月期、世界でのポルシェ販売台数が13%増加 「マカン」納車開始で来年も増か?
消費増税の影響で暗雲が覆う、4~9月の国内新車販売
マツダ、コンパクトなクロスオーバー「CX-3」をLAオートショーで初公開
「パリ・モーターショー」開幕直前、地元開催で力が入るPEUGEOT
復活本格クロカン四駆「ランクル70系」は予想以上の高受注。再販への声も好感度

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース