リクルート、クラウドワークスに出資

2014年8月9日 16:08

小

中

大

印刷

リクルートホールディングスはクラウドワークスに出資する。クラウドワークスのWebサイト。

リクルートホールディングスはクラウドワークスに出資する。クラウドワークスのWebサイト。[写真拡大]

写真の拡大

 リクルートホールディングスは8日、投資子会社であるRSPファンド5号を通じて、クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を運営するクラウドワークス社の第三者割当増資を引き受けたと発表した。

 同社によると、クラウドワークスは、今回の資金調達で「クラウドワークス」の追加開発と営業体制の強化を実行し、サービス拡大につなげていく予定。リクルートは今回の投資を通じて、クラウドソーシング領域の知見獲得を目指すという。

 「クラウドワークス」は、クローズドβ版サービスを2012年3月21日に開始し、2014年7月までの累計発注社数は約3万6,000社、登録された仕事の予算総額は130億円に達している。

広告