格安航空ピーチ、最大で2088便欠航のおそれ 機長不足で

2014年4月24日 21:20

小

中

大

印刷

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは24日、5・6月に運航を予定している448便を欠航すると発表した。機長の新規採用が見通しを下回ったことと、病欠者が想定を上回ったためという。

 欠航が確定した448便については、利用者にメールで順次連絡するという。また、これ以外に7月~10月25日の1,640便についても欠航する可能性があり、合計で2,088便が欠航となる可能性がある。影響の出る便については、4月30日に利用者に通知する予定という。

 他の便への振り替えを希望する利用者には、無償で便の振り替えを行なう。また、振り替えが出来ない場合や搭乗を希望しない利用者ついては、料金の払い戻しを行なうという。

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース