ブルボン:長期保存用ビスケットなど3商品を自主回収、缶の巻き締めに不具合

2014年3月19日 22:37

小

中

大

印刷

記事提供元:さくらフィナンシャルニュース

【3月19日、さくらフィナンシャルニュース=東京】 ブルボン(東2:2208)は19日、「プチバラエティービスケット保存缶」、「ディズニーオールスターデザインバラエティービスケット」、「プチクマビスケット保存缶」(賞味期限が2017年9月12日まで)を自主回収すると発表した。

対象の3商品は、缶の巻き締めが不完全で、密閉性の検査不良品が出荷された可能性があり、内容物のビスケット商品の一部(プチダイジェスティブビスケット)に酸化しているものが認められた。ただちに重大な健康被害の出るものではないという。

なお、自主回収にともなう損失見込額は、算定に時間を要するため不明。ただし、今期以降の業績に影響が出ると予想している。

●お問い合せ先
電話(特設) 0120-468-884(フリーダイヤル)
(受付時間:平日は午前 9時から午後 6時まで、土・日・祝日は午前 9時から午後 5時まで) 【了】

■関連記事
新車販売台数が発表。決算発表を出光興産、ヤマハ、小林製薬、ブルボン、ロイヤルHDのほか20社が予定=本日の主な予定
ブルボン:約10億円投入しビスケット工場を増築、生産ライン増強

※この記事はSakura Financial Newsより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース