SHINee、3月にソウルで単独コンサート

2014年2月1日 20:00

小

中

大

印刷

記事提供元:韓流STARS

男性グループSHINeeの3回目の単独コンサートが今年3月にソウルで開催される。写真=SMエンターテインメント

男性グループSHINeeの3回目の単独コンサートが今年3月にソウルで開催される。写真=SMエンターテインメント[写真拡大]

写真の拡大

  • 男性グループSHINeeの3回目の単独コンサートが今年3月にソウルで開催される。写真=SMエンターテインメント

 男性グループSHINeeの3回目の単独コンサートが今年3月にソウルで開催される。

 SHINeeは3月8日~9日、ソウル市内にあるオリンピック公園体操競技場にてコンサート「SHINee WORLDⅢ」in Seoulを開催すると発表、音楽ファンたちの爆発的な反響が期待される。

 今回のコンサートでSHINeeはヒット曲のオンパレードをはじめ、未公開のアルバム収録曲のステージを初公開、舞台演出にも新たな試みを行うなど、多彩な音楽とパフォーマンス、見事な演出が交わった完成度の高い公演で観客を魅了させる展望だ。

 特に、SHINeeは2013年『Dream Girl』『Why So Serious?』『Everybody』の3連続ヒットで独歩的な音楽センスと実力を認められている上、日本で2度目となるアリーナツアー「JAPAN ARENA TOUR SHINee WORLD 2013~Boys Meet U~」では約22万人の観客を動員するなど高い人気ぶりを見せており、今回の公演への期待はいっそう増しそうだ。

 今回のコンサートチケットの前売りは2月6日午後8時からオンライン前売りサイトGマーケット(http://ticket.gmarket.co.kr)上で可能。音楽ファンたちの熱を帯びた反響が予想される。(翻訳:中島礼子)

※このニュースは韓流STARSからの提供です。韓流STARSでは、韓国の人気俳優、K-POPアーティストの最新ニュースを配信しています。

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
  • 巨大ブラックホールの周りを回る「惑星」の想像図。(c) 鹿児島大学
  • グランエース(写真:トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告