Chromebook、米国で売り上げを伸ばす

2014年1月8日 15:36

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 米国内でChromebookのシェアが急伸しているらしい(EngadgetNPD)。

 大手調査会社NPDグループが発表した米国内の2013年法人向けコンピュータ売上データによると、前年わずか0.2%しかなかったChromebookのシェアは約9.6%にまで急伸し、ノートPCのなかでは約21%を占めるようになったという。倍増の伸びだったAndroidタブレットをもあっさりと追い抜いたとのこと。

 保守管理の手軽さやGoogleのクラウドサービスとの親和性を訴求して主に教育分野向けに販売されていることが成長の要因であるようだ。

 スラッシュドットのコメントを読む | ITセクション | モバイル | Google

 関連ストーリー:
東芝がGoogle Chromebookに参入 2013年09月20日
Linus Torvalds氏、Chromebook Pixelを絶賛。ただしChromeOSを除く 2013年03月08日
Google、ハイエンドPC「Chromebook Pixel」を発表 2013年02月25日

 

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 一目で欲しくなるデザインのいすゞ117クーペ。©sawahajime
  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
  • (画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース