中欧貿易戦:激化する可能性も、EUが特殊鋼管で中国をWTOに提訴

2013年6月13日 12:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:14JST 中欧貿易戦:激化する可能性も、EUが特殊鋼管で中国をWTOに提訴
欧州連合(EU)はこのほど、中国がドイツやスペイン産の一部特殊鋼管に対し、反ダンピング(不当廉売)税を導入していることについて、世界貿易機関(WTO)ルールに違反しているとして週内にWTOに提訴する構えを示した。

一方、中国側は、一部特殊鋼管を対象に反ダンピング税を導入していることについて、国内の鉄鋼企業を保護するためだと主張し、EUへの報復ではないと強調した。

なお、EUが中国製太陽光発電パネルへの反ダンピング税の導入を仮決定したことを受け、中国側は欧州製ワインに対し、反ダンピング調査を実施する方針を明らかにした。こうした貿易戦争が今後も激化する可能性があるため、冷静な対応を求める中欧政府関係者は少なくない。《ZN》

関連記事

広告

財経アクセスランキング