マグレックス、Nexus7用のキーボード付保護ケース Nexus7をノートPC感覚で利用可能に

2012年11月30日 21:52

小

中

大

印刷

記事提供元:mobilenavi

Android 4.2を搭載したGoogleの最新タブレット端末「Nexus7」専用のキーボード付きケース「Bluetoothキーボード薄型軽量ケース for Nexus7」(MK5000-BK)

Android 4.2を搭載したGoogleの最新タブレット端末「Nexus7」専用のキーボード付きケース「Bluetoothキーボード薄型軽量ケース for Nexus7」(MK5000-BK)[写真拡大]

写真の拡大

 マグレックスは30日、Android 4.2を搭載したGoogleの最新タブレット端末「Nexus7」専用のキーボード付きケース「Bluetoothキーボード薄型軽量ケース for Nexus7」(MK5000-BK)を発売した。持ち運び時には保護ケース、利用時にはスタンド付きのキーボードとして利用できる。

 同製品はNexus7を収納できるカバーケースタイプ型のBluetoothキーボード。持ち運ぶ際にはケースとしてNexus7本体を収納・保護しながらセットで持ち運ぶことができる。

 利用時にはスタンドとしてNexus7をセットできるため、ノートパソコンのような感覚でキーボード入力が行える。一定量の文字入力を必要とするようなメール作成やビジネス文書の編集といった作業時には便利だろう。

 デザイン面では、表面にはNexus7と同じような加工を施し、Nexus7と調和するように配慮されている。また、滑りにくい加工のため、地面に落としたりする心配も軽減されている。

 キーボード付きながら厚さは10mm、重量は213gと薄型・軽量に仕上げられており、持ち運びの負担にもなりにくい。

 本体サイズは横198mm×縦122mm×厚さ10mm(装着時20mm)で、キーボードの無線インターフェースはBluetooth Ver 3.0、GFSK。リチウムイオン電池を内蔵し、最大で約55時間利用できる。充電時間は4~5時間。

 価格はオープンで、市場予想価格は6,980円。

※このニュースはmobilenaviからの提供です。mobilenaviでは、スマホや最新ガジェットのニュースを配信しています。

広告