キム・ハヌル&チャン・ドンゴン効果?『紳士の品格』OST曲が音楽チャート1位!

2012年6月28日 20:41

小

中

大

印刷

キム・ハヌル&チャン・ドンゴン主演のドラマ『紳士の品格』のOST曲が、週間チャート1位に輝いた。

キム・ハヌル&チャン・ドンゴン主演のドラマ『紳士の品格』のOST曲が、週間チャート1位に輝いた。 [写真拡大]

写真の拡大

 キム・ハヌル&チャン・ドンゴン主演のドラマ『紳士の品格』のOST曲が、週間チャート1位に輝いた。

 音楽専門サイトモンキー3(www.monkey3.co.kr) の6月第3週(18日~24日)週間チャートで、イ・ヒョンの「胸がしみる」(ドラマ『紳士の品格』OST曲)が1位に輝いた。また、キム・テウの「High High」(25位)とパク・ウヌの「Everyday」(37位)も好評だ。『紳士の品格』が視聴率20%を突破しただけに、そのOST曲も人気急上昇中といったところだ。

 新人 Busker Buskerも絶好調だ。新曲「本当に愛しているなら」、「あなたに向き合うのはつらい」、「夕立」がそれぞれ2、4、7位にランクインし、また「ネオンサイン」が11位、「待っていて下さい」が14位を記録した。

 先週1位だったf(x)の「Electric Shock」は3位にランクダウン、Wonder Girlsの「Like this」が5位、ドラマ『カクシタル』のOST曲でウララセッションの「Good Bye Day」が6位となった。

 また、BIGBANGの「MONSTER」が8位、ドラマ『幽霊』のOST曲でシン・ボラの「懐かしくて泣く」が9位、Verbal Jintの「充分キレイ」が10位にランクインした。

 続いてヒョンドン&テジュンの「ブルーなときに聴くと更にブルーになる曲」が12位、AFTERSCHOOL(アフタースクール)の「Flashback」が20位、イ・ヨンヒョンの「既に悲しい愛」が22位、ドラマ『ビッグ』のOST曲でノウルの「愛なら」が23位となり、10位圏を狙っている。

 なお、モンキー3では、7月12日までホームページ(www. monkey3.co.kr)で会員加入したあとモンキー3カフェ(http://cafe.naver.com/mky3) でも会員加入し、コメントをアップすると、抽選で毎週10名に「UMF KOREA2012」の無料チケットを贈呈するというイベントを行っている。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_hanryu

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース