ソーシャル旅行サービス「trippiece」がオプトと資本業務提携

2012年5月31日 21:30

小

中

大

印刷

ソーシャルトリップサービス「trippiece(トリッピース)」利用イメージ(画像:オプト)

ソーシャルトリップサービス「trippiece(トリッピース)」利用イメージ(画像:オプト)[写真拡大]

写真の拡大

 インターネット広告代理店大手のオプトは31日、みんなで旅をつくるソーシャルトリップサービス「trippiece(トリッピース)」を運営する株式会社trippieace(本社:東京都渋谷区)と資本業務提携したと発表した。

 オプトは、ソーシャルメディア上での行動・嗜好などを分析し求職者を多面的に表現するアセスメントツール「ソーシャルスコア」や、ソーシャルメディアの投稿管理機能や効果測定機能を搭載したソーシャルメディア統合管理ツール「Smms」を開発するなど、ソーシャルメディア上のデータ解析を元とした様々なサービスの開発を進めている。

 今回、“旅行”を軸としたソーシャルメディア事業を運営するtrippieaceとの資本業務提携を進め、システム連携やマーケティング連携を行うことによって、さらなるサービスのブラッシュアップに努める。また、オプトが持つソーシャルメディアデータの解析技術や言語処理技術の応用により、ユーザーへの最適な旅行プランの提供など、「trippiece」の利便性向上に貢献できるものと考えているという。

 株式会社trippieaceは2011年3月31日に設立された学生スタートアップ企業。オリジナルの旅行プランや体験をユーザー間で企画・共有するソーシャルトリップサービス「trippiece」を運営し、“ソーシャル×共同購入”の仕組みによって、「安く楽しい旅」、「本当に行きたいプランの旅」の構築をサポートしている。


広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース