三菱電機、自動車機器分野でスウェーデン自動車大手ボルボと提携

2012年5月23日 11:41

小

中

大

印刷

 三菱電機は22日、自動車機器の次世代カーインフォテイメント分野において、スウェーデンの自動車大手Volvo Car Corporation(ボルボ)の戦略的開発パートナーに選定されたと発表した。

 三菱電機は、Volvo社に1969年以来40年以上にわたり、カーオーディオやカーナビゲーションシステムなどのカーインフォテイメント機器の供給を行ってきた。今回、三菱電機の技術ポテンシャル・提案力と長年の誠実なサプライヤーとしての関係が評価され、Volvo社の次世代カーインフォテイメントシステムにおける戦略的開発パートナーとして選定された。

 今後、スウェーデン・ヨーテボリのMitsubishi Electric Automotive Europe B.V., Gothenburg Technical Centerを活用し、Volvo社との一層の共同開発体制の強化を図り、次世代カーインフォテイメントシステムの開発を進めていく。なお、開発品はVolvo社製のすべての車両に2013年11月より順次装着していく予定。

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース