光岡自動車、3代目となる新型「Viewt」を発売

2012年5月23日 11:01

小

中

大

印刷

新型「Viewt」(画像:光岡自動車)

新型「Viewt」(画像:光岡自動車)[写真拡大]

写真の拡大

  • 新型「Viewt」(画像:光岡自動車)
  • 新型「Viewt」(画像:光岡自動車)
  • 新型「Viewt」(画像:光岡自動車)

 光岡自動車(本社:富山県富山市)は、「Viewt(ビュート)」のフルモデルチェンジを行い、5月24日より全国一斉に発売すると発表した。価格は205万円から。ボディカラーは「ワインレッドM」、「ブリティッシュグリーンM」、「ホワイト」、「ブラックメタリック」の4色を用意した。

 新型「Viewt」は、1993年の誕生以来、実に20年近くもの間、多くの人々から支持されてきた機種のフルモデルチェンジ。洗練された遊び心を秘めながらクラシックでしなやかなフォルムをまとい、また同時に、落ち着いた雰囲気と快適性を兼ね備えたモダンな室内空間は、同モデルで初めての試みとなるオリジナルインテリアとなっている。

 ビュートは今回のモデルで3代目となる。これまでの累計総生産台数は1万台を突破した。「ひとつの機種で異例とも言えるロングセラーを続けられた大きな要因は、クルマの企画コンセプトのみならず、何と言っても地方発信の小さな企業が大きな夢に向かってチャレンジするパイオニアスピリッツに共感してくれた皆様のお心添えであると、改めて感謝申し上げる」と同社はコメントしている。

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース