【銘柄診断】インスペックはAVIの受注獲得などで経営基盤の強化が進む方向

2012年5月12日 10:07

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

  インスペック <6656> (東マ)は3万円をはさんだもみ合い場面となっている。昨年12月の月末時価総額が3億円未満となり上場廃止基準に抵触していたが、今年3月の月間平均時価総額、月末時価総額が3億円を上回り、上場廃止基準をクリアーした。

  ただ、前2012年4月期の第3四半期累計決算でも営業損失に陥り、継続企業の前提に関する注記は引き継がれている。そうした事態解消へ向け、基盤AOI事業の受注活動に注力しているが、ユーザーのエレクトロニクス工場はアジアシフトの動きを強化。

  同社も昨年6月に台湾の有力代理店と販売契約を結び海外での販売活動を推進している。今年3月には台湾の大手基板メーカーと外観検査装置の供給に関する長期パートナーシップに関する事項及び最終外観検査装置(AVI)の供給に関する事項に合意した。

  最終外観検査は、国内外を問わず現状でも目視に頼っている場合が多く、人件費の高騰などから自動化へのニーズが高まっており、同社の事業基盤の強化につながるものと期待されている。前4月期は営業損失8000万円の見込み。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【注目の決算発表】日産自動車は世界販売10%増で営業利益28%増を見込む(2012/05/12)
【注目の決算発表】ダルトンは減額発表で狼狽するが決算発表で持ち直す(2012/05/12)
LED照明関連銘柄特集(3)=主要各社は拡販戦略でLED照明事業拡大へ(2011/05/03)
「水」関連銘柄特集(6)=注目の水処理関連銘柄、建設・維持管理やサービスなど(2011/05/10)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース