『屋根裏部屋の皇太子』JYJユチョンのファンクラブ、米11.5トンを寄付

2012年4月28日 22:36

小

中

大

印刷

パク・ユチョン(JYJ)のファンクラブが、ユチョンが出演するドラマ『屋根裏部屋の皇太子』の成功を願って、米11.5トンとラーメンを寄付した。写真=ドリーミー

パク・ユチョン(JYJ)のファンクラブが、ユチョンが出演するドラマ『屋根裏部屋の皇太子』の成功を願って、米11.5トンとラーメンを寄付した。写真=ドリーミー[写真拡大]

写真の拡大

 パク・ユチョン(JYJ)のファンクラブが、ユチョンが出演するドラマ『屋根裏部屋の皇太子』の成功を願って、米11.5トンとラーメンを寄付した。

 先月13日に行われた韓国SBS『屋根裏部屋の皇太子』の制作発表会で、パク•ユチョン応援米ドリーミー花輪行事を進行したドリーミーは、ファンの要請に応じて、米花輪11.5トンのうち2.2トン、ラーメン花輪2000個を韓国32の社会福祉機関や施設に提供したことを明らかにした。パク・ユチョン応援ドリーミーには世界30余ヶ国から数千名のファンたちが参加したとのこと。

 ユチョンが出演する『屋根裏部屋の皇太子』は、妃を失った朝鮮時代の皇太子が、臣下と共に時空を飛び越え21世紀にやってきて、皇太子妃とそっくりな女性に出会うというファンタジードラマで、3月から韓国SBSで放映されている。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事