5月から政府 クールビズ実施

2012年4月23日 11:00

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 政府は5月からクールビズを実施する。20日の記者会見で藤村修官房長官が語った。10月末までの実施になる。

 藤村官房長官は「地球温暖化対応の面に加え、節電の実施及びその啓発の必要性を踏まえたもの」と語った。

 また、この日開かれた閣僚懇談会で川端達夫沖縄担当大臣からクールビズ期間中の選択肢の一つに沖縄の「かりゆしウエア」を加えて欲しいと各閣僚に対して協力要請が行われた。

 地方自治体では大阪府河南町が昨年より2週間以上前倒しして、4月23日からクールビズを行うことにしているという。

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

広告

写真で見るニュース

  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース