『屋根裏部屋の皇太子』チョン・ユミ、悪女から美しい花嫁姿に変身!

2012年3月30日 18:10

印刷

韓国SBS水木ドラマ『屋根裏部屋の皇太子』で悪女ホン・セナ役を熱演中の女優チョン・ユミが、ウェディングドレス姿で純白の天使に生まれ変わった。

韓国SBS水木ドラマ『屋根裏部屋の皇太子』で悪女ホン・セナ役を熱演中の女優チョン・ユミが、ウェディングドレス姿で純白の天使に生まれ変わった。 [写真拡大]

 韓国SBS水木ドラマ『屋根裏部屋の皇太子』で悪女ホン・セナ役を熱演中の女優チョン・ユミが、ウェディングドレス姿で純白の天使に生まれ変わった。

 この日のシーンではこれまでの悪女オーラは消え、可愛らしい新婦の姿で見る者を魅了した。

 このシーンは、チョン・ユミ演じるセナがホームショッピングモデルとしてウェディングドレスを着た状態でテム(イ・テソン)にプロポーズを受けるというもの。チョン・ユミは驚きながらも嬉しい気持ちを抑えきれない表情を見事に演じ、世の結婚を控えた恋人たちに感動を伝えた。周りのスタッフらも二人の美しい姿に見とれていたとのこと。

 これにネットユーザーらは「さすが、チョン・ユミ!その清楚さは隠そうとしても隠せない!」「綺麗!」「悪女がこんなに清純な姿を見せてもいいの!?」などの反応を見せた。

 ドラマ『屋根裏部屋の皇太子』は、愛する妃を失った朝鮮時代の皇太子が300年の時を越えて21世紀のソウルへやって来て、前世で成し遂げられなかった愛を成就するというファンタジーロマンス。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事