ローソンとKDDIが業務提携 コンビニ店舗へのWi-Fiスポット設置など

2012年2月29日 18:25

小

中

大

印刷

 ローソンとKDDIは29日、ローソングループの店舗を活用したWi-Fiスポットの構築を中心に共同ビジネスを展開し、スマートフォン時代における顧客の利便性向上を図ることを目的とした業務提携に合意したと発表した。

 具体的には、1月末より、ローソン店舗内に「au Wi-Fi SPOT」を設置し、一部の店舗にてトライアルサービスとして提供してきたが、3月1日よりサービスを順次全国へ拡大していく。これにより、全国47都道府県のローソン店舗に「au Wi-Fi SPOT」が設置され、北海道の北端ローソン紋別雄武町店から沖縄の南端ローソン糸満真栄里団地前店まで、約9,000店舗のWi-Fiネットワークが構築されることになる。

 ローソン店舗内では、auスマートフォンをはじめ、パソコン、タブレットなどで、快適なインターネット通信を楽しめる他、Wi-Fiを利用した各種情報やデジタルコンテンツもローソン店舗で入手できるようになる。「au Wi-Fi SPOT」は、専用アプリ「au Wi-Fi接続ツール」にて簡単に設定できるだけでなく、最新セキュリティ技術WPA2-PSKにも対応しているため、安心便利にWi-Fiを利用できる。

 さらに、全国のローソン店舗内にPonta会員向けWi-Fiスポット「LAWSON Wi-Fi」を設置し、2012年3月末より順次サービスを開始する。Ponta会員の顧客であれば、全ての携帯電話事業者が提供するスマートフォンなどのWi-Fi対応機器でサービスを利用できる。また、「LAWSON Wi-Fi」でスマートフォン向け「LAWSON公式アプリ」を利用すると、顧客の属性や好みに合った“おすすめ情報”や、お得なクーポン、限定デジタルコンテンツなどが取得できる。ローソンに来店した顧客だけが利用できる便利でお得なサービスとなっている。

 そのほか、KDDIが2012年3月1日より提供開始する新サービス「au スマートパス」において、ローソングループから無料クーポンや割引クーポンなど各種クーポンが年間を通して提供される。また、ローソンの子会社であるローソンHMVエンタテイメントが運営するHMVブランドのCD・DVD販売サイト「HMV for LISMO!」をauスマートフォン向けに開設する。KDDIのキャリア決済サービス「auかんたん決済」も、HMV for LISMO!およびエンタメモール「LAWSON HOT STATIONエルパカ」内のサイトに、2012年3月1日より導入する。NFCの共同実験やプロモーション、キャンペーン等のマーケティングビジネスなど新規事業も検討していく。

広告

財経アクセスランキング