BEAST、「デビュー当時、初収入は一人800万ウォン。給料はいつも6等分」

2012年2月22日 17:10

小

中

大

印刷

21日放送の『乗勝長駆・100回特集!MCスペシャル!第3弾』にゲスト出演したBEASTは、「どのメンバーがソロ活動を行っても、収入は6分の1に分ける」といい注目を集めた。

21日放送の『乗勝長駆・100回特集!MCスペシャル!第3弾』にゲスト出演したBEASTは、「どのメンバーがソロ活動を行っても、収入は6分の1に分ける」といい注目を集めた。 [写真拡大]

写真の拡大

 21日放送の『乗勝長駆・100回特集!MCスペシャル!第3弾』にゲスト出演したBEASTは、「どのメンバーがソロ活動を行っても、収入は6分の1に分ける」といい注目を集めた。

 また、「ギグァンが1人で『乗勝長駆』に出演しても収入は6分の1になる」と語った。

 この日『乗勝長駆』の1日MCとして出演した2AMのチョ・グォンも「僕たちのグループも3年間メンバーの数に収入を分けたが、今年から変わった」と2AMの事例を明かした。また「前払い金」についても説明。チョ・グォンは「僕の場合、練習生時代が8年にもなるので、この期間に会社が僕を育てるために払った費用、別名『前払い金』を返すために、デビュー後初めての収入はすべて会社にいってしまった」と語った。

 これにBEASTは、「ギグァンが『BEAST』になる前『AJ』という名前でソロ活動をしていたが、その時発生した金額も『BEAST』メンバー6人が分けて返した」とし、「僕たちはデビューして1年ほどで、初めての収入それぞれ800万ウォンずつをもらった」と正直に語り目を引いた。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

広告