少女時代ユナ、つやつやの美肌が話題

2012年1月23日 16:47

小

中

大

印刷

太陽いっぱいのミカン畑をバックに、つやつやの肌をアピールしている少女時代ユナの姿がネットで話題となっている。

太陽いっぱいのミカン畑をバックに、つやつやの肌をアピールしている少女時代ユナの姿がネットで話題となっている。[写真拡大]

写真の拡大

 太陽いっぱいのミカン畑をバックに、つやつやの肌をアピールしている少女時代ユナの姿がネットで話題となっている。

 今回公開された写真は、ユナがモデルを務める化粧品ブランド、イニスフリー(www.innisfree.co.kr)のホワイトニング新商品“エコサイエンスフワイトCダブルセラム”の広告写真で、以前より更に美しくなったユナの姿が収められている。

 済州島で撮影された今回の広告。ユナは撮影の一週間前からこの新商品を使用し、自ら関係者にあれこれ質問するなどモデルとしての格別な愛着も見せていた。そして、しっとりとしてツヤのある肌と明るい笑顔で“素肌のような自然な美しさ”というコンセプトを完璧に表現していた。

 ブランド関係者は「ユナは商品に対して常に関心を持ってくれて、撮影の度に積極的な態度で臨んでくれる最高のモデルだ」と褒めていた。

 また、この広告カットを見たネットユーザーらは「さすが化粧品モデル!」「ひとつも欠点がない!」「眩しすぎる!」などの反応を見せた。

 この広告はユーチューブ(http://youtu.be/cqeCKxNTlrQ)で確認可能。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。