チュ・サンウク、6年前のポスターと全く変化のない容姿が話題に

2012年1月18日 19:30

小

中

大

印刷

韓国MBC週末ドラマ『神々の晩餐』の主演俳優チュ・サンウクが、6年前と変わらない姿を披露した。

韓国MBC週末ドラマ『神々の晩餐』の主演俳優チュ・サンウクが、6年前と変わらない姿を披露した。[写真拡大]

写真の拡大

 韓国MBC週末ドラマ『神々の晩餐』の主演俳優チュ・サンウクが、6年前と変わらない姿を披露した。

 チュ・サンウクは『神々の晩餐』ポスター撮影が行われた16日、自身のツイッターに「今、ドラマのポスター撮影中だけど、スタジオの廊下に6年前に撮ったポスターがあるよ。ドラマ「カクテキ」ポスターだけど、今より老けてみえる気もする」というコメントと共に写真を投稿した。

 6年前のポスターに写っているチュ・サンウクは、今とまったく同じだ。特に、服の色やヘアスタイルまで当時と同じ姿であることがネットユーザの間で話題となった。

 写真を見たファンからは「タイムストップした感じ」「驚きの若返りだね」「老けないために防腐剤を食べてる?」などの反応が寄せられた。

 チュ・サンウクは、出演していたOCNドラマ『特殊事件調査班TEN』の放送が先週に終わり、2月放送予定の韓国MBCドラマ『神々の晩餐』の撮影中だ。

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事