“ヒョンビンの姪”ソ・ジヒ、美少女になってカムバック!

2012年1月11日 16:21

小

中

大

印刷

韓国MBC TV水木ドラマ「太陽を抱いた月」が4日に初放送され、スタートから視聴率1位をするなど、注目を集めている。特にソル役の女優ユン・スンアの幼少時代を演じる子役女優ソ・ジヒが話題の的となった。写真=MBC

韓国MBC TV水木ドラマ「太陽を抱いた月」が4日に初放送され、スタートから視聴率1位をするなど、注目を集めている。特にソル役の女優ユン・スンアの幼少時代を演じる子役女優ソ・ジヒが話題の的となった。写真=MBC[写真拡大]

写真の拡大

 韓国MBC TV水木ドラマ「太陽を抱いた月」が4日に初放送された。同ドラマは、主演俳優らの幼少時代を演じる子役俳優たちの熱演を追い風に、スタートから視聴率1位をするなど、注目を集めている。

 特にソル役の女優ユン・スンアの幼少時代を演じる子役女優ソ・ジヒが話題の的となった。優れた演技力とルックスを兼ね備えたソ・ジヒ。児童時から演技を始め、いまや美少女に成長した彼女の姿を見守るファンが増えている。オンラインコミュニティには彼女が出演した過去作品の画像が続々と投稿されている。

 写真を見たネットユーザーからは「小さい子供が演技をしているだけでも不思議な感じだったのに今は少女になったね」「まさかあの子だったとは。我ながらビックリした」「このままキレイに成長してほしい」など、彼女への応援メッセージが相次いだ。

 ソ・ジヒは2005年の話題作「私の名前はキム・サムスン」でヒョンビンの姪ミジュ役を演じていた。

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

広告