『栄光のジェイン』イ・ジャンウがパク・ミニョンに不意打ちキス

2011年12月6日 11:47

小

中

大

印刷

1日に放送されたKBS2TV水木ドラマ『栄光のジェイン』の第16話でイヌ(イ・ジャンウ演)がジェイン(パク・ミニョン演)の頬にキスをしながら告白した。写真=KBS放送のキャプチャ

1日に放送されたKBS2TV水木ドラマ『栄光のジェイン』の第16話でイヌ(イ・ジャンウ演)がジェイン(パク・ミニョン演)の頬にキスをしながら告白した。写真=KBS放送のキャプチャ[写真拡大]

写真の拡大

  • 1日に放送されたKBS2TV水木ドラマ『栄光のジェイン』の第16話でイヌ(イ・ジャンウ演)がジェイン(パク・ミニョン演)の頬にキスをしながら告白した。写真=KBS放送のキャプチャ

 1日に放送されたKBS2TV水木ドラマ『栄光のジェイン』の第16話でイヌ(イ・ジャンウ演)がジェイン(パク・ミニョン演)の頬にキスをしながら告白した。

 ジェインはイヌが父親に殴られるのを目撃し、イヌに「もうあなたは大人なのよ。いつまでも殴られていないで、私も力になるから頑張って克服して」と言いながら可愛いジェスチャーを見せる。

 これに感動したイヌはジェインに突然キスをし、「お前、可愛いな。そんな風に笑ってくれてありがとう」と言う。

 先にヨングァン(チョン・ジョンミョン演)との涙のキスでお互いの心を確かめ合ったジェインだったが、今度はイヌからも告白され、3人の関係が今後どのようになっていくかに視聴者の関心が集中している。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

広告