コン・ユ主演映画『るつぼ』、英題『SILENCED』でアメリカ封切―現地でも衝撃

2011年11月21日 20:36

小

中

大

印刷

人気俳優コン・ユが主演している韓国映画『るつぼ』が北米で上映を開始した。

人気俳優コン・ユが主演している韓国映画『るつぼ』が北米で上映を開始した。[写真拡大]

写真の拡大

 人気俳優コン・ユが主演している韓国映画『るつぼ』が北米で上映を開始した。

 『るつぼ』の投資配給会社CJエンターテイメントは「『るつぼ』が『SILENCED』という英題で、11日から北米の主要都市15館で一斉に封切した」と伝えた。

 英題『SILENCED』とは「沈黙した」という意味で、聴覚障害者の苦痛と悲しみ、涙を表現している。また、“長い間隠されてきた恐ろしい秘密(the hideous truth, concealed far too long)”というコピーで映画の雰囲気を表現した。

 11日に封切された『るつぼ』は、現在LA、オレンジカウンティ、サンホセ、NY、シアトル、フィラデルフィア、アトランタ、シカゴ、デラス、ポートランド、ラスベガス、バンクーバ、トロントで上映中だ。

 関係者によると、この映画を見た現地の人々も衝撃と驚愕の反応を見せているとのこと。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。