映画「君はペット」、キム・ハヌルとチャン・グンソクが1つのベッドに!

2011年10月25日 18:55

小

中

大

印刷

韓国映画「君はペット」で、主演のキム・ハヌルとチャン・グンソクの2人が一緒に寝ているシーンが公開され、観客の好奇心を刺激して話題になっている。

韓国映画「君はペット」で、主演のキム・ハヌルとチャン・グンソクの2人が一緒に寝ているシーンが公開され、観客の好奇心を刺激して話題になっている。[写真拡大]

写真の拡大

  • 韓国映画「君はペット」で、主演のキム・ハヌルとチャン・グンソクの2人が一緒に寝ているシーンが公開され、観客の好奇心を刺激して話題になっている。
  • 韓国映画「君はペット」で、主演のキム・ハヌルとチャン・グンソクの2人が一緒に寝ているシーンが公開され、観客の好奇心を刺激して話題になっている。

 絶対権力の御主人様と、愛嬌満点の“ペット”として恋人、またはそれ以上の満足を与えてくれる年下男とのロマンスを描いた韓国映画「君はペット」(製作:プロダクションルーデンス(株)/提供:(株)KJネット、ロッテエンターテイメント /配給:ロッテエンターテイメント /監督:キム・ビョンゴン)で、主演のキム・ハヌルとチャン・グンソクの2人が一緒に寝ているシーンが公開され、観客の好奇心を刺激して話題になっている。

 ロマンティックコメディの女王キム・ハヌルと、“ペット”としてのキャラクターとのシンクロ率100%を誇るチャン・グンソクが、「君はペット」の撮影で1つのベッドで寝るシーンが公開された。

 このシーンは、10万クリックを記録するなど熱い反応を得ていた予告編で、すでに一度公開されたことがある。

 しょっちゅう御主人様のベッドにこっそり忍び込むペットのチャン・グンソク。「どうしてしょっちゅう私のベッドに入ってくるの?」という御主人様キム・ハヌルの問いかけに、「胸しか触らなかった~」というセリフを一発。強烈な印象を残して映画への関心を増幅させた。

 2人で一緒に寝るのは、これだけではない。24時間、暇さえあれば家のあちこちで妙な雰囲気で一緒に寝て、見ている観客をドキドキ、ハラハラさせるシーンを公開した。

 限界ギリギリの2人の成り行きは、観客に主人とペットの昼と夜の様子をのぞき見る面白さを与え、好奇心を抱かせながらドキドキさせる。

 絶対権力の御主人様キム・ハヌルと愛嬌満点“ペット”のチャン・グンソクのロマンスを愉快に描いた今年の秋最高のロマンティックコメディ「君はペット」は、後半の撮影作業を経て11月に公開される予定だ。(翻訳:萩庭雅美)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事