ハン・イェスル、空港ファッションに問い合わせ殺到

2011年8月24日 00:32

小

中

大

印刷

韓国KBS2の月火ドラマ「スパイ・ミョンウォル」の一時撮影拒否で物議を醸した騒動の主、女優ハン・イェスルの撮影復帰に多くの視線が集まる中、彼女の空港でのファッションにも注目が集まっている。

韓国KBS2の月火ドラマ「スパイ・ミョンウォル」の一時撮影拒否で物議を醸した騒動の主、女優ハン・イェスルの撮影復帰に多くの視線が集まる中、彼女の空港でのファッションにも注目が集まっている。[写真拡大]

写真の拡大

 韓国KBS2の月火ドラマ「スパイ・ミョンウォル」の一時撮影拒否で物議を醸した騒動の主、女優ハン・イェスルの撮影復帰に多くの視線が集まる中、彼女の空港でのファッションにも注目が集まっている。彼女は自身の心境が反映したかのような飾り気のないグレーのトレーニングワンピースに大きなボストンバッグという出で立ちで空港に現れ、空港ファッションとして意気込んだおしゃれをするのではなく、シックなスタイルを見せた。

 彼女が持っていて話題となったボストンバッグは、フランスの職人精神が引き立つ「LONGCHAMP(ロンシャン)」のブランド60周年記念のLM(ロゴマーク)ラインの鞄で、ビンテージ風の柔らかい仔牛の革で作られている。クラシックさとモダンさが共に引き立ったデザインで、ちょっとした旅行におあつらえ向きである。

 このモデルは限定デザインで既に完売しており、現在はエボニーカラーを含む他のカラーや、ファブリックなど素材が異なる製品がそれぞれ生産されており、ハン・イェスルの空港ファッション報道後、各売場への購買の問い合わせが後を絶たないという。(翻訳:中川)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

ハン・イェスルの最新記事