1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ビジネス戦略(1)

ビジネス戦略のニュース一覧

rss

部品製作の工程では、どうしても大量の鉄板を保管しなければならず、工場面積では単なる倉庫と化している場所が多く見受けられていた。 09/18 07:39

顧客満足経営は新しい概念ではありません。古の時代から近江商人が経営の基本として大事にしてきました。 09/16 16:42

工程結合のメリットは多大であり、バケット製造工程を見直していくと、作業面積は1/10になるのではと考えられた。 09/13 11:42

東証2部上場のアスモは上場6年後の2006年に、食肉卸業者(シンワ)と居酒屋等展開(オックス)の2社が合併した企業。 09/11 11:32

画像はイメージです。

CSを理念に掲げる企業は沢山ありますが、その理念を行動化出来ている企業は中々ありません。 09/09 16:45

お客さまは満足したこと、好印象を持ったことへの理由は言えないが、不満/悪印象の理由は明快に言えるのです。 09/03 10:37

三菱自動車のハブ・ドラム工場で学んだ折「高価なNC(コンピュータ制御)旋盤はいらない」と教わったのだが、その後、コマツ製作所との取引で新たな知識が結論を変えていくことになった。 09/02 11:44

自動車産業に「工程結合」の考え方を持ち込んだのは、確かボルボが初めてであったと思う。 09/01 11:41

人は「概念でものを見る」ので、概念でムダと思えないとムダには見えない。 08/30 21:02

お客さまの声分析をVOC(VOICE OF CUSTOMER)と言います。 08/26 19:49

トヨタ生産方式は「数千倍の資金効率」であると信じることが出来ない人々が多数である。 08/24 17:02

トヨタの元町工場(写真: トヨタ自動車の発表資料より)

現在、我々が何気なく手にしている家庭にある製造品、つまり家電や車など工業製品の多くが、トヨタ生産方式で格安に造られている。 08/22 06:56

日本一と賞賛されるスーパーマーケットのレジサービスはお客さま一人ひとりへの対応で、お客さまから『すごい、そこまで考えてくれるの!』と評判です。 08/17 16:25

顧客に自社作成の発注台帳を使ってもらえず、受発注業務が混乱していた消耗品問屋が顧客の在庫管理の仕方を把握し、自社作成の発注台帳を顧客が使い易いように変更、WIN—WINの関係を構築しました。 08/11 16:35

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_mgt

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告