1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 自動車(1)

自動車のニュース一覧

Lyftのロゴ (c)123rf

米のウーバー(Uber)と肩を並べる配車サービス(自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリ)の大手リフト(Lyft)が、7月20日に自動運転車の開発部門を設立することを発表した。 07/25 20:00

(c) 123rf

トヨタ自動車は、「一般道」での自動運転技術の“実用化”を2020年代前半をめどにしているという。 07/25 17:56

新型CX-8のボディは全長×全幅×全高4900mm×1840mm×1730mm、ホイールベース2930mm。同社のミッドサイズSUVのCX-5に較べると車幅はほぼ同じだが、全高が40mmほど高く、全長が350mmほど長い

マツダは、2017年中に発売予定の、国内向け新世代商品として初めて3列シート採用する新型クロスオーバーSUV「マツダ CX-8」の外観画像を一部公開した。 07/25 16:16

2016年3月のジュネーブモーターショーで公開された新型NSX (c) 123rf

■S2000後継?の現代の姿  ベビーNSXともS2000の後継とも言われる、ホンダの考える現代のライトウエイトスポーツの姿なのだろうか? エンジンレイアウトがミドシップならば「ベビーNSX」と言えなくもない。 07/25 07:44

ランドクルーザー・ZX(オプション装着車)(写真: トヨタ自動車の発表資料より)

7月20日、トヨタは、ランドクルーザーを一部改良し、全国のトヨタ店(大阪地区は大阪トヨペット)で発売した。 07/24 18:15

(c) 123rf

タカタは事実上倒産した。 07/24 18:07

アイルトン ・ セナのマクラーレン MP4/4・ホンダ (c) 123rf

ホンダがF1に復帰3年目、またしても不振。 07/24 12:46

2007年デビュー、5度目の改良を実施した200系ランドクルーザー。写真は最上級「ZX」683万6400円

ランドクルーザーの名を冠されたトヨタ車で、もっとも大きな本格派クロスカントリー車、200系「ランドクルーザー」がマイナーチェンジを受けた。 07/24 11:07

電気自動車(EV)を開発するテスラモーターズは、同時に蓄電池システムの開発・普及も進め、すでにこの分野を牽引する存在となっている。全米に設置し、日本でも設置が進んでいる急速充電施設「スーパーチャージャー」のほか、今年1月にはネバダ州北部のリノ郊外にリチウムイオン蓄電池システム「ギガファクトリー」の運用を開始している。

電気自動車(EV)を開発するテスラモーターズは、同時に蓄電池システムの開発・普及も進め、すでにこの分野を牽引する存在となっている。 07/21 16:39

6月の新車登録台数1位はトヨタのプリウス。写真は2月の発売された新型プリウスPHV。(写真: トヨタ自動車の発表資料より)

6月の新車登録台数の合計は43万5726台。 07/21 07:07

アウディのロゴ (c) 123rf

アウディはアトキンソンサイクル(ミラーサイクル)とターボチャージャーのガソリンエンジン、ディーゼルエンジンを主力として、48V電源を使用したシステム、天然ガス(CNG)車「A3 g-toron」「A4 g-toron」など多彩なパワーシステムの可能性を進める一方で、過去には「全てEVに置き換える」と言った宣言もあり、その動向は注目される。 07/20 15:53

電気自動車のスーパーカーを開発中のベンチャー企業GLMが香港の投資会社オーラックスHDと資本提携で合意資金力を付けたGLMの電気自動車業界での今後の活躍を期待したい。

電気自動車のスーパーカーを開発中のベンチャー企業GLM(京都市)が香港の投資会社オーラックスHDと資本提携で合意した。 07/19 12:06

テスラのイーロン・マスクCEOが公開したモデル3の量産1号車(写真: イーロン・マスク氏のTwitterより)

テスラモータースは赤字を抱えながらも株価は上昇を続け、時価総額は一時GMを超えた。 07/19 07:04

アウディの新型「A8」。(画像:アウディ・ジャパン発表資料より)

アウディは、世界に先駆けて自動運転機能を兼ね備えたレベル3の市販モデルA8を、2018年以降に導入する。 07/18 18:16

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告