1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 運輸・航空(1)

運輸・航空のニュース一覧

JR東日本は2020年度が目標として中央線快速電車にグリーン車を導入する計画を進めているが、この計画が延期されるという(産経新聞)。 03/28 12:04

チェックイン時間を短縮するためにセルフチェックインを導入する航空会社も増えているが、ブリティッシュ・エアウェイズでは搭乗時間短縮のため、ゲートに顔認識デバイスを導入したそうだ。 03/26 21:28

全日空は超大型旅客機エアバスA380を19年春より東京-ホノルル線に導入。特別塗装のデザインがこのほど公表された

全日空は2019年春からエアバス社が製造する超大型旅客機A380を東京-ホノルル線に投入予定だ。 03/21 00:20

日本貨物鉄道(JR貨物)の鉄道事業が、少なくとも24年ぶりに黒字化する見通しだという(NHK、日経新聞)。 03/18 19:11

ヤマト運輸における配達員の過重労働は、もはや日本全体を巻き込んだ社会問題となっていると言っても過言ではあるまい。(画像:いらすとや)

ヤマト運輸は、クロネコヤマトの宅急便の名で同社が運営する宅配便において、4月24日より再配達受付時刻の変更を、また6月中に配達時間帯の指定枠の変更を行うことを公式に発表した。 03/18 12:03

宅配業界のコスト削減に有効な宅配ボックス。分譲マンションには標準で設置されるケースがほとんどだが、戸建て住宅での普及率は1%未満とみられる。ただ近年、マンションでも1棟あたりの宅配ボックス数の不足が指摘されている

運送会社の宅配サービスが揺れている。 03/18 09:58

オリックス自動車は17日、カーシェアリングを日本で初めての事業化してから15周年を迎える4月1日から月額基本料金2000円を980円に値下げするとともに料金値下げと記念キャンペーンを実施すると発表した。 03/18 08:14

超小型電気自動車(EV)の「日産ニューモビリティコンセプト」(日産自動車発表資料より)

日産は17日、横浜市と超小型電気自動車(EV)「日産ニューモビリティコンセプト」を活用したラウンドトリップ型カーシェアリング「チョイモビ ヨコハマ」を開始した。 03/18 08:07

東京メトロと東京都交通局が3月14日、所有する約3,800両の全車両内に防犯カメラを設置すると発表した(東京メトロのニュースリリース、東京都交通局のニュースリリース、共同通信、時事通信、読売新聞、毎日新聞)。 03/16 16:44

日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)のグループ会社が、航空機に特殊車両を接続して押して後退させる「プッシュバック」や、航空機を牽引する「トーイング」の技術を競う競技会を開催した(千葉日報)。 03/13 21:19

ドコモと未来シェアは9日、人工知能(AI)を利用してバスを効率的に運行させる「AI運行バス」を共同開発すると発表した。 03/10 07:14

北陸新幹線敦賀以西のルートを検討する与党検討委員会は京都-新大阪間について南回りとし、片町線松井山手駅(京田辺市)に新駅を作る案を固めたようだ(産経新聞、京都新聞)。 03/09 08:54

宅配便における配送作業を行う人員の労働環境などが問題になっており、先日はヤマト運輸、長時間労働抑制のため荷受量削減を検討という話もあったが、これに合わせてヤマト運輸は宅配便の値上げも検討していると報じられている(NHK、日経新聞、朝日新聞)。 03/08 08:32

宅配ボックス「COMBO-Maison」「COMBO-int」「COMBO-F」の利用イメージ(パナソニック発表資料より)

パナソニックは6日、宅配便の再配達を減らす取り組みとして宅配ボックス「COMBO(コンボ)」シリーズを拡充し、4月3日から発売すると発表した。 03/07 06:23

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告