1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 運輸・航空(1)

ニュース一覧

運輸・航空の記事

東京メトロ銀座線で、開業(1927年)当時の車両をモチーフにしたデザインの車両が走行するという(The PAGE)。 01/14 16:46

路線規模を拡大するLCC。今後各空港にも専用ターミナルが整備されるなど、インフラも整いますます普及を続けていくだろう。更に外資系のLCCも続々と日本に参入。安く空の旅を楽しめるのは有り難い。

今や国内の航空旅客の10%がLCCを利用している。 01/02 21:17

訪日観光客の増加が見込まれる中で、LCCも台頭。日本の航空業界はますます競争が激化するだろう。牙城を守る大手航空会社と、切込みをかけるLCCという構図が17年も続きそうだ。

2017年、訪日観光客の増加が見込まれる中で、日本の航空業界はますます熾烈な競争にさらされるだろう。 01/01 21:35

日本航空、全日空とも顧客満足度を向上させるためにさまざまなサービスを展開。LCCに対抗するためには、品質の良さで競合優位性を保ちたい所。今後増える訪日観光客をいかに取り込むかがカギとなる。

今年日本航空、全日空の一年を振り返るに当たって確認しておきたいのは為替市場だ。 12/31 17:45

LCCは好調に利益も伸ばし、積極的に機材調達や路線拡大を行なっている。更に他社と業務提携し、顧客の利便性を向上させる取り組みも行なっており、ますますLCCの普及が進むと考えられる。

従来の日本航空や全日空といった大手航空会社を、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長したLCC。 12/30 21:26

宅配大手の佐川急便で、集荷・配達の遅延が発生しているという(東京新聞)。 12/30 11:15

JR西日本和歌山支社は、災害や事故などの緊急事態における映像をリアルタイム遠隔共有する目的で、ブイキューブによるドローンソリューションを採用する。同ソリューションでは、災害現場のドローンが撮影するリアルタイム映像を対策本部など複数拠点から確認できる。

JR西日本<9021>和歌山支社は、災害や事故などの緊急事態における映像をリアルタイム遠隔共有する目的で、ブイキューブによるドローンソリューションを採用する。 12/29 10:14

12月7日、パキスタン国際航空(PIA)の旅客機が同国内で墜落する事故が発生した(西日本新聞)。 12/28 08:51

通常葉書の料金が2017年6月1日から62円に値上げされる(毎日新聞の記事、 日本経済新聞の記事)。 12/23 21:50

「DREAM SLEEPER東京大阪号」イメージ(関東バス発表資料より)

関東バスは22日、業界初の全11室扉付き完全個室型の夜行高速バスを2017年1月18日から運行すると発表した。 12/23 07:03

JR西日本は21日、キャビンスタイルの簡易宿所を展開するファーストキャビンと合弁会社「JR西日本ファーストキャビン」を設立することを発表した。 12/22 06:01

来年4月1日に国鉄が分割民営化してから30年となるが、JR東海が30周年を記念した特別デザインのTOICA(Tokai IC Card)を3種類発売する(乗り物ニュース、JR東海の発表)。 12/19 17:20

ドイツ・ルフトハンザ航空でパイロットが所属する労働組合によるストライキが発生。累計で4400便が欠航、52万5000人もの乗客に影響を与えた大規模なものとなった。

11月23日から12月1日までドイツのルフトハンザ航空でパイロットが所属する労働組合「Vereinigung Cockpit」によるストライキが行われた。 12/18 18:48

株式会社ジャストシステムが発表した「ネットショッピング実態調査」によるとECサイトで購入した商品をコンビニや配送会社の営業所などで店頭受取した経験がある人は32.9%。自宅以外でも荷物を受け取ることができるサービスは需要が高まってきているといえるだろう。

東京急行電鉄と東急ストアが、東急ストアネットスーパーの商品をたまプラーザ駅周辺の東急グループ各施設で受け取ることができるサービスを開始した。 12/16 08:47

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告