1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 電気機器(1)

ニュース一覧

電気機器の記事

経営状況の悪化が報じられている東芝が、半導体事業を分社化して米Western Digitalからの出資を受ける交渉を行っていると日経新聞が報じている。 01/19 08:56

社員に労使協定の上限を超える長時間の残業を行わせたとして、三菱電機および同社幹部が書類送検された(日経新聞、東京新聞、朝日新聞)。 01/13 09:18

パナソニックが配信に利用するデジタル・コンサート・ホールのホームページ。(デジタル・コンサート・ホール公式サイトより)

パナソニックは、今年1月1日より、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(以下、ベルリンフィル)と技術開発に関する協業を開始した。 01/03 17:31

東芝が27日、海外における原子力発電関連企業の買収案件によって現時点で数千億円規模の損失が発生する可能性があるとの発表を行った(発表PDF)。 12/29 21:20

再建途上の東芝に影を落とす「米国子会社の原子力事業、数千億円の損失」

東芝がまたしても揺れている。2015年4月に発覚した不正会計問題で分かったことは、社会インフラから半導体、パソコンやテレビまで、ほぼ全ての事業領域で利益を水増ししてきたということだ。 12/28 20:41

自律型清掃ロボット「T-iROBO Cleaner」(大成建設の発表資料より)

大成建設は28日、建築現場で自動で清掃を行う自律型清掃ロボット「T-iROBO Cleaner」を開発したことを発表した。 12/28 17:22

パテント・リザルトは、2016年10月末までに日本の特許庁に出願されたリチウムチタン酸(LTO)を中心とする「リチウムイオン二次電池用酸化物負極関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめた

パテント・リザルトは、2016年10月末までに日本の特許庁に出願されたリチウムチタン酸(LTO)を中心とする「リチウムイオン二次電池用酸化物負極関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果をまとめた。 12/26 08:41

東芝府中に建設する「H2One事業所モデル」のイメージ図

東芝は府中事業所において「水素エネルギー利活用センター」の建設を開始したと発表した。 12/23 10:09

「リモートパーキングシステム」のスマートフォンアプリによる操作画面のイメージ(画面は開発中の参考画面)(写真:日立オートモティブシステムズ発表資料より)

日立オートモティブシステムズとクラリオンは22日、スマートフォンを用いた遠隔操作により、車外から並列・縦列駐車や車庫入れ・出庫を自動で行う、リモートパーキングシステムを共同で開発したと発表した。 12/22 21:47

NECががん治療薬の開発事業を行うと発表した(日経新聞、MONOist)。 12/21 16:40

NECは19日、同社独自のAI(人工知能)技術を活用した創薬事業への参入と、事業の開始にあたり同社が発見したがん治療用ペプチドワクチンの開発・実用化を推進する新会社を設立したと発表した。 12/20 12:11

Samsungが人工知能のスタートアップ企業Viv Labsや車載伝送機器やオーディオメーカーHarmanに続いて、量子ドットディスプレイ技術を手掛けている米の技術企業「QD Vision」を買収することが関係者の話で分かった。 12/01 17:16

パナソニックは2017年に、米テスラモーターズ向けに太陽電池を供給する方向で協議を開始した。テスラは11月21日に米ソーラーシティの買収完了を発表

パナソニックは2017年に、米テスラモーターズ向けに太陽電池を供給する方向で協議を開始した。 12/01 08:50

構成音抽出技術・事象判別技術(NEC発表資料より)

NECは28日、さまざまな音を聞き分けて、発生している状況を認識する「音状況認識技術」を開発したと発表した。 11/28 19:28

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告