1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > サイエンス(1)

サイエンスのニュース一覧

「デジタル目勘」利用イメージ。(画像:NTTテクノクロス発表資料より)

伊藤忠飼料とNTTテクノクロスは、スマートフォンやタブレット端末で撮影した豚の画像から体重を推測・測定するアプリケーションサービス「デジタル目勘」を開発した。 09/23 07:16

TMDを用いた透明フレキシブル太陽電池(写真:東北大学発表資料より)

東北大学大学院工学研究科の加藤俊顕准教授らは21日、透明で曲げられるシートを使った太陽電池を開発したと発表した。 09/22 07:28

西アフリカのヤムイモ市場。(画像:国際農林水産業研究センター発表資料より)

岩手生物工学研究センター(IBRC)、国際農林水産業研究センター(JIRCAS)、そしてナイジェリアの国際熱帯農業研究所(IITA)による国際共同研究グループは、西アフリカにおいて重要な主要作物であるヤムイモの一種「ギニアヤム」の全ゲノム配列を、世界で初めて解読することに成功した。 09/21 07:52

衣服上に貼り付けた超薄型有機太陽電池の洗濯写真。(画像:理化学研究所発表資料より)

理化学研究所(理研)と東京大学、科学技術振興機構(JST)からなる共同研究グループは、超薄型で、洗濯も可能な伸縮性と耐水性を持つ有機太陽電池の開発に成功した。 09/20 11:57

計測した自動車ドアのクレイモデル(左)と、生成された三次元形状モデル。(c)Honda R&D Co., Ltd. / Toppan Printing Co., Ltd.

凸版印刷は、民生用のデジタルカメラで撮影した画像から、三次元形状モデルを自動生成できる画像処理技術を開発した。 09/20 11:47

北海道大学の吉澤和徳准教授らが今年のイグノーベル賞生物学部門を受賞した(Winners of the Ig Nobel Prize、NHK、産経ニュース、ハザードラボ)。 09/19 22:00

JESEAは東京農業大学と共同で、同大学の世田谷キャンパス内に地震を観測する電子観測点を設置した。人工衛星からのデータも活用し、正確な地震観測が約1カ月以前から観測が可能となった。

JESEA(地震科学探査機構)と東京農業大学は地震による正確で迅速な予測を行うため、東京農業大学の世田谷キャンパス内に電子観測器を設置した。 09/19 11:30

デンキウナギが水面から頭を突き出して敵を攻撃する威力について、米国・ヴァンダービルト大学のKenneth Catania氏が自らの腕を使って調べた結果が発表された。 09/19 07:18

バクシャーリー写本の拡大図。一番下の行にゼロを現わす黒い点がある。(画像:オックスフォード大学発表資料より)

数字の「0(ゼロ)」を示す文字が記されたインドの古い数学書「バクシャーリー(Bakhshali)写本」が、3~4世紀のものであり、ゼロの用例としては世界最古のものであることを、英国・オックスフォード大学の研究チームが突き止めた。 09/18 08:06

立毛乾燥後に機械収穫されるエリアンサス「JES1」。(画像:農研機構発表資料より)

農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)と国際農林水産業研究センター(JIRCAS)は、温室効果ガス排出削減に資する再生可能エネルギーに活用可能なバイオ燃料用資源作物として、エリアンサス「JES1(ジェイイーエスいち)」を開発、これを原料とする地域自給燃料を実用化した。 09/18 07:20

研究に用いられている試験車両。(画像:JAXA発表資料より)

2003年から2010年にかけて運用された小惑星探査機「はやぶさ」の遺産というべき技術の一つである「電力デマンド制御」を、東急電鉄で列車遅延回復のために応用する研究が進められている。 09/16 11:38

九州大学大学院と芸術工学研究院、理化学研究所のグループは13日、時間の知覚、判断に対応する脳の働きを明らかにしたと発表。 09/14 07:08

1912年にイタリアで発見された、謎の古文書「ヴォイニッチ手稿」が解読されたという話が出ている(TLS、GIGAZINE、J-CASTニュース)。 09/13 22:34

オランダのラドバウド大学らの研究チームは、音や音楽が人間の創作性にどのような影響を与えるのか研究している。 09/13 15:50

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告