1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > サイエンス(1)

サイエンスの記事一覧

首都圏の降雪現象の実態を解明するために、気象庁気象研究所が雪の結晶の画像を募集している。雪を降らせる雲の特性を明らかにして、天気予報の精度の向上をはかる。(樹枝状六花・2017年1月20日気象研究所(茨城県つくば市)撮影:荒木健太郎氏)

首都圏の降雪現象の実態を解明するために、気象庁気象研究所が、雪の結晶の画像を募集している。 02/21 12:02

地球の磁場(地磁気)は一定では無く年月とともに変動していることが知られている。 02/21 11:36

この新しい技術による電池は、800回の放電・充電を繰り返してもその最大容量を維持できるという。

東北大学と大阪大学の共同研究グループは、半導体や太陽電池を作るときに出る産業廃棄物のシリコンの切り屑(切粉)を加工し、従来の黒鉛を用いたリチウムイオン電池より高容量で寿命も長いリチウムイオン電池を作る技術を開発した。 02/21 09:16

神経細胞の軸索に巻き付いている髄鞘は、絶縁体として働くだけでなく、神経細胞と密接に情報交換を行いながら様々な神経機能を調節している。 02/20 11:43

これまでデザインの評価は、意識・言語による調査で測定されてきた。 02/19 21:24

ウェザーニューズは桜の季節に向け、全国700カ所の桜の名所やエリアごとの桜開花傾向を発表した。 02/19 17:18

オーディオSoC「BM94803AEKU」は、2017年1月より当面月産3万個の体制で量産する。写真は「BM94803AEKU」を使ったリファレンスデザイン。

2014年3月、JEITA(一般社団法人電子情報技術産業協会)が、デジタルオーディオに用いられる PCM 方式のデータにおける「ハイレゾリューション・オーディオ(High-Resolution Audio)」の定義を発表した。 02/18 21:02

右の上下ふたつのイラストが、今回発見されたBpAFPのイメージ図である。(画像:ニチレイ発表資料より)

産業技術総合研究所と、冷凍食品メーカーとして知られるニチレイは、濃度によって分子同士の連結を生じ、氷の結晶成長を食い止める未知の不凍タンパク質「BpAFP」を魚類から発見した。 02/17 13:26

現在、ヒト多能性幹細胞であるES細胞、iPS細胞からヒトの体を構成するさまざまな細胞を培養皿の上で分化させ、それを再生医療での細胞移植の材料にすることや、病気や個人に合う薬のスクリーニングに活用することが試みられている。 02/17 09:38

3Dプリントを使って人間の皮膚を人工的に作る技術が開発されたそうだ(論文要旨、MIT Technology Review、日系デジタルヘルス、Economic News)。 02/15 20:49

肥満になった父ラットから生まれた娘ラットは、通常食で育っても糖尿病の症状を示すといった研究結果も報告されている。こうしたなか、京都大学大学院らの研究チームは、線虫を使った研究で、親世代で獲得したストレス耐性の上昇が数世代にわたって子孫に受け継がれることを発見した。

生物科学では長らく、後天的に学習したものは子孫に受け継がれる際にはリセットされて遺伝しないことが常識とされてきた。 02/15 12:02

不妊の原因が男性の側にある比率は、女性の側に原因がある比率とほぼ変わらない。(画像:いらすとや)

東北大の研究チームは、ポリ塩化ビフェニルなどの環境由来の化学物質が、男性の精子の数の低下を招き、不妊症の原因のひとつとなることを突き止めた。 02/15 09:11

総務省が地デジの枠組みを維持したまま地上4K放送を行うシステムの技術提案を募集している(AV Watchの記事、総務省の提案の募集)。 02/14 18:36

網膜の視細胞の変性によって視力の低下が起こる「網膜色素変性症」で失明した患者に対し、人工網膜を移植して視力を回復される研究が進んでいるという。 02/14 13:10

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告