1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 国内政治(1)

国内政治のニュース一覧

「東日本大震災があっちの方で良かった」など、被災地に寄り添っているとは思えない発言で26日辞任した今村雅弘復興大臣に代わり、後任の大臣に、福島県5区選出の吉野正芳衆院議員(68)=6期目=が起用され、同日、就任した。 04/27 11:08

被災者に寄り添っているとは思えない、配慮のない発言をした今村雅弘復興大臣は25日夜に辞任の意向を示した。 04/26 11:42

普天間飛行場の代替基地となる名護市辺野古の護岸工事が25日、始まった。 04/26 11:39

自民党の二階俊博幹事長は25日の記者会見で、党議員のGW期間中の海外出張について「比例復活議員は原則、海外出張を控え、選挙地盤の醸成に努めること。 04/26 07:27

民進党の野田佳彦幹事長は安倍内閣に「緩み」、与党に「多数の驕り」があると改めて問題提起した。 04/25 07:23

山本幸三地方創生担当相が大英博物館について発言した「学芸員が抵抗したが全員クビにして大改装が実現した結果、大成功した」という内容は事実ではないそうだ。 04/21 21:35

29年分の政党交付金決定額の4分の1が20日、交付金申請をしていた自民党、民進党、公明党など7党に交付された。 04/21 07:35

民進党の馬淵澄夫選対委員長は19日、衆院選挙区画定審議会(区割り審)が6県で定数1減、19都道府県97選挙区で区割り変更を示したことに「広大な選挙区が増えたが、こうした地域では過疎化の問題がある」とし「地方切り捨てではないかと問われることにもなる」と課題をあげた。 04/21 07:32

安倍晋三総理は18日開いた犯罪対策閣僚会議で「テロ対策に関し、国際社会との連携を深める上で国際組織犯罪防止条約の批准を欠かすことはできない」と語り、テロ等準備罪の創設は必要と強調し、今国会での成立に意欲を示した。 04/19 11:18

カジノを含む統合型リゾートは開設まで民間投資が行われて大きな経済効果を生み出すが、開設後にはギャンブル依存症や犯罪率の増加が懸念されている

安倍晋三首相を本部長とする特定複合観光施設区域整備推進本部(IR推進本部)は初会合を開催、IR推進会議のメンバー8名を選出し、IR推進法案の実施に向けて本格的な活動を始めた。 04/18 08:09

熊本県熊本市にある陸上自衛隊健軍(けんぐん)駐屯地を14日訪ねた安倍晋三総理は隊員らに熊本地震に際しての任務遂行に謝意を示したうえで「諸君が向き合うのは大規模災害の脅威だけではない」とし「北朝鮮による核・ミサイル開発は深刻さを増し、南西方面では外国軍機による領空接近も増加している。 04/16 22:57

平成28年度の緊急発進回数が1168回と、1958年に領空侵犯対抗措置を開始して以来、過去最高になったことが分かった(画像はイメージ)

平成28年度の緊急発進回数が1168回と、1958年に領空侵犯対抗措置を開始して以来、過去最高になったことが分かった。 04/15 09:24

自民党の二階俊博幹事長は11日の記者会見で「党役員連絡会では竹下亘国対委員長から、テロ等準備罪は14日に法務委員会で趣旨説明を行うとの報告があった」と語った。 04/12 11:29

民進党の野田佳彦幹事長は政府・与党がテロ対策などとしている組織犯罪処罰法案(テロ等準備罪創設を目指した法案)について、自民党の平沢広報本部長が語った「今回の法律が通れば、捜査当局の市民に関する監視の目が強まる。 04/11 07:55

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告