1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 宇宙(1)

宇宙の記事一覧

SpaceXは19日、国際宇宙ステーション(ISS)の補給ミッション(CRS-10: PDF)のため、Dragon宇宙船を搭載したFalcon 9ロケットの打ち上げを実施した(SpaceXのツイート[1]、[2]、[3]、NASAのツイート、動画、The Vergeの記事[1]、[2])。 02/21 18:52

火星移住というとSpaceXやMars Oneが話題となることが多いが、このたびアラブ首長国連邦 (UAE) も1世紀後の2117年を目標とした火星移住計画「Mars 2117」を明らかにした(WIRED、毎日新聞)。 02/20 16:59

火星にはもともと水があったと推測されているが、現在は火星の北極や南極付近などの一部で氷が確認されるのみだ。 02/10 16:54

昨年、地球から4.24光年離れた位置にある恒星「プロキシマ・ケンタウリ」で地球に似た惑星が見つかった。 02/09 12:55

JAXAの宇宙輸送船「こうのとり」6号機が宇宙ゴミ除去実験のためのワイヤー打ち出しに失敗したことは先に報じられていたが、その後再打ち出しは行えず、そのまま大気圏へ突入し燃え尽きた(NHK、JAXAの発表)。 02/08 22:30

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)では毎日、宇宙天気予報を行い、広く一般に情報配信をしている。 02/05 18:27

米ボーイングは25日、同社が開発を進める有人宇宙船「CST-100 スターライナー」と合わせて開発された新型宇宙服「Boeing Blue」を公開した(sorae.jp、CNN、GIGAZINE、Slashdot)。 01/30 21:42

sorae.jpの『防衛通信衛星で見える「宇宙開発の不都合な真実」』という記事によると、防衛省や国内企業は日本製の衛星打ち上げ用ロケットや衛星バスについて、あまり選択したくないと考えているようだ。 01/27 21:29

SF映画に登場する宇宙人が人間に近い「頭1つ、手足2本ずつ」という形状なのは「予算と想像力」が理由だというが、実際に宇宙人が存在したとしたら、それは人間に近いような形状である可能性が高いという(ギズモード・ジャパン。 01/25 09:10

航空宇宙研究機構(JAXA)・宇宙科学研究所(ISAS)は15日、世界最小のロケット「SS520」を鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた。20秒後にデータ受信が途絶え失敗に終わったが、今後の更なる開発に期待したい。

航空宇宙研究機構(JAXA)・宇宙科学研究所(ISAS)は15日、ロケット「SS520」を鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた。 01/22 19:18

防衛省が1月24日、Xバンド防衛通信衛星「きらめき2号」を種子島宇宙センターから打ち上げるとのこと。 01/21 10:28

金星探査機「あかつき」が、金星の北半球から南半球にまたがる長さ約1万km、幅数百kmの弓状の模様を観測したそうだ(立教大学の発表、Nature Geoscience掲載論文、natureasia.com、日経新聞、ハザードラボ)。 01/20 17:13

JAXAが1月10日、技術試験衛星VIII型「きく8号」の運用を終了したことを発表した。 01/17 11:57

JAXAが15日、小型ロケット「SS520」の打ち上げを行ったものの、打ち上げから約20秒後に機体からの信号受信ができなくなったため、第2段モータの点火を中止し、打ち上げに失敗した。 01/16 16:52

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告