1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 雇用・就職・労働(1)

雇用・就職・労働のニュース一覧

東京商工リサーチによると、2016年(1-12月)の上場3,079社の平均年間給与は前年より6万3,000円(1.0%)増え、605万7,000円だった。 05/27 18:48

三大都市圏のアルバイト・パートの平均時給が1,002円と、1,000円を超えたことが判明。(※画像はイメージ)

リクルート(リクルートHD)グループのリクルートジョブズのまとめによると、三大都市圏のアルバイト・パートの平均時給が1,002円と、1,000円を超えたことが判明した。 05/26 11:37

上場企業の2016年の平均年間給与は前年より6万3,000円(1.0%)増え、605万7,000円だったことが、東京商工リサーチの調べで分かった。 05/25 08:27

厚生労働省が2020年にも大企業に対し従業員の残業時間公表を義務付けると日経新聞が報じている。 05/22 17:42

なにかと話題の「メルカリ」が、プロジェクトマネージャーの中途採用で選考材料として「スマートフォンのホーム画面のスクリーンショット」を使用するという(ITmedia)。 05/17 20:23

ランスタッドが世界33の国・地域で行った労働者意識調査結果によると、「起業したいとは思わない」と回答した日本の労働者は69.9%で、この数値は調査対象の国・地域中でトップだったという(調査結果、ITmedia)。 05/15 16:34

長時間労働是正の風潮が高まる中で、不公平感の解消が大きな課題となっている。インテリジェンスビジネスコンサルタンツは、残業をしなかった社員にインセンティブを支払う制度を試験的に導入。結果を注目したい。

2015年に発生した電通女性社員の過労自殺を皮切りに、各社長時間労働の抑制に取り組んでいる。 05/15 08:19

エン・ジャパンが日本最大級の派遣のお仕事まとめサイト「エン派遣」4月に掲載されたすべての職種の求人情報を集計し、募集時の平均時給を発表した。 05/13 09:33

厚生労働省が、労働基準関係法令に違反した企業の社名を含むリスト(PDF形式)を公開した(毎日新聞)。 05/12 18:17

ジェネリックソリューションズの調査によると、飲食店で働く外国人従業員の1ヶ月後離職率は12%にのぼることがわかった。入社時に日本という国や職場の文化を教育することで、定着率が上昇するという。

労働力不足を解消する手段の1つとして、外国人労働者の受け入れが注目されている。 05/10 08:39

通勤電車の混雑緩和に向け、東京都が「時差出勤」や在宅勤務を拡大するよう企業に呼びかけるという(朝日新聞)。 05/03 07:28

働き方改革に取り組む電通だが、労働環境の改善はうまくいくだろうか?

厚生労働省は違法に社員に長時間労働をさせた労働基準法違反容疑で、4月25日、法人としての電通と中部(名古屋市)、京都(京都市)、関西(大阪市)3支社などを含む幹部たちを書類送検した。 04/27 11:52

新卒3年目までの離職率はおおむね3割で、これは1987年以降ほぼ変わっていないという(ダイアモンド・オンライン)。 04/26 07:23

ソニー生命保険は「女性の活躍に関する意識調査2017」を実施。4割の人が「女性の活躍促進が進んでいる」と実感しつつも、8割の人が再就職の厳しさを感じている。採用や人事制度に如何に反映していくかが課題だ。

ソニー生命保険は全国の20~69歳の女性1000人に対して「女性の活躍に関する意識調査2017」を実施し、調査結果を発表した。 04/25 11:24

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_economy

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告