1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 雇用・就職・労働(1)

雇用・就職・労働のニュース一覧

富山県で創業した機械メーカー不二越が、富山市内の本社機能を廃止して本社を東京に一本化することを発表したのだが、そこで同社の会長が富山県の人材を批判するような発言をして騒動になっている模様(北日本新聞)。 07/15 15:13

昨年、大手広告代理店・電通の入社一年目社員(24歳)が自殺したことが、過労による労災だと認定される事件があった(過去記事)。 07/14 20:58

外国人労働者の情報が集まる「外国人総研」では、労働者・雇用者双方にセミナーやレポートなので情報の提供を行う。近年、日本で働く中国人やベトナム人の労働者が増えてきており、それぞれの国民性に配慮したコミュニケーションが求められている中で、外国人総研に期待が高まる。

外国人を雇用する動きが活発化する一方で、言語の違いや文化の違いなど、日本人との障壁が彼らを悩ませてきた。 07/13 08:30

人サイトに関する検索数の推移に鑑み、女性問題については、企業が政府に追従していくような制度が立法府により政策されることが望ましい

求人サイトIndeedにおいて、最近「在宅」「子連れ」などのキーワードでの検索件数が急増している。 07/12 08:34

2兆円規模とも言われるNY初のコワーキングスペース「we work」の日本進出が噂されている。

2兆円規模とも言われるNY初のコワーキングスペース「we work」の日本進出が噂されている。 07/11 08:16

人材紹介・エンジニア派遣・行政自治体向けアウトソーシング事業などを行うヒューマンタッチは、2017年4月分の最新の建設業界の人材関連の情報、雇用関連データをまとめた。就業者数・雇用者数は減少、新規求人者数は増加、有効求人倍率も高水準で推移しており、依然として建設業界は人出不足が続いている。

ヒューマンホールディングスの事業子会社で、人材紹介・エンジニア派遣・行政自治体向けアウトソーシング事業などを行うヒューマンタッチは、最新の建設業界の人材関連の様々な情報、最新の雇用関連データをまとめた。 07/07 09:08

SE業界では10年前と比べて20代が激減する一方、40代や50代が激増する傾向にあるという(日経ITpro)。 07/04 15:37

働き方改革はオフィスおよび社内システムの改革を中心に、徐々にではあるが実行されてきた

日本社会は少子高齢化に伴う、生産年齢人口の減少を背景に、多くの産業において労働力不足が深刻化しつつある。 07/02 19:52

AI(人工知能)を採用業務にも活用するという動きが広がっている

AI(人工知能)を採用業務にも活用するという動きが広がっている。 06/22 08:26

東京商工リサーチによると、2017年4月に賃上げを実施した企業は約8割(構成比82.6%)にのぼった。 06/18 20:14

厚生労働省の発表によると4月の有効求人倍率は、1.48倍。 06/16 17:07

来春に大学を卒業する新卒の採用選考が6月から本格化したが、早々に「内々定率7割」式の見出しがメディアに踊る。しかし電車などでは例によってリクルートスーツに身を包んでスマホに興じる学生諸氏に未だ出会う。 06/14 12:02

今年4月の有効求人倍率は前月比0.03ポイント上昇の1.48倍となり、1974年2月以来43年2カ月ぶりの高さとなった。 06/14 07:22

経団連は9日、大企業が今夏に支給するボーナスの第1次集計を発表した。 06/11 10:28

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告