スズキ、軽自動車SUVの人気モデル「ハスラー」に特別仕様車追加

2017年12月9日 21:14

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

スズキの人気SUV「ハスラー」に加わった特別仕様車「FリミテッドII」、「スズキ・セーフティ・サポート」として、レーダーブレーキサポート、誤発進抑制機能を搭載する。価格は143.1万円(FF車)だ

スズキの人気SUV「ハスラー」に加わった特別仕様車「FリミテッドII」、「スズキ・セーフティ・サポート」として、レーダーブレーキサポート、誤発進抑制機能を搭載する。価格は143.1万円(FF車)だ[写真拡大]

写真の拡大

 スズキは、軽乗用車SUVの「ハスラー」に、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ・サポート」をはじめ、装備を充実させた特別仕様車「FリミテッドⅡ」および「J STYLE Ⅲ」を設定し発売した。

【こちらも】ハスラーの兄貴分!? スズキが新型車「クロスビー」のティザーサイト公開

 特別仕様車「FリミテッドⅡ」は、「スズキ・セーフティ・サポート」として、レーダーブレーキサポート、誤発進抑制機能を搭載。加えて、メーカーオプションとしてデュアルカメラブレーキサポート、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能を設定し、全方位モニター用カメラパッケージをセットで選択可能とした。

 「FリミテッドⅡ」は、Gをベースに、ハスラー初となるスチールシルバー&ツートーンルーフや車体色同色のフロント&リヤバンパーガーニッシュを採用。なかなかアクティブでカジュアルな印象の特別仕様車となった。LEDサイドターンランプ付ドアミラーや「ナノイー」搭載フルオートエアコンを採用するなど、装備の充実も図っている。

 エクステリアの塗色は、全車スチールシルバー&ツートーンルーフを採用し、ボディカラーは青色をはじめ全4色とした。

 特別仕様車「J STYLE Ⅲ」は、「スズキ・セーフティ・サポート」として、デュアルカメラブレーキサポート、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能を搭載した。また、全方位モニター用カメラパッケージをメーカーオプション設定した。

 「J STYLE Ⅲ」は、XとXターボをベースに、スモークメッキを施したフロントグリルを採用。チタンシルバーをアクセントとした落ち着いたネイビー色のインパネ、レザー調とファブリックのシート表皮を採用したインテリアで、より質感にこだわり、落ち着いた印象の内装とした。

 さらに、SUVテイストを強調するルーフレールを標準装備した。車体には、スチールシルバー&ツートーンルーフとブラック&ツートーンルーフを採用し、ボディカラーにブルーをはじめ全7色の設定とした。

 「FリミテッドⅡ」の価格は、143.1万円から155.736万円。「J STYLE Ⅲ」のNA版は158.436万円?171.072万円。ターボ版は167.832万円から180.468万円。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
EVシフトが止まらない。が、内燃機関の自動車も、まだ“死な(ね)ない”
2017年10月、軽自動車好調、登録車販売低迷。一連の問題で日産車急落
スズキ、モーター四輪駆動のコンパクトSUV「e-SURVIVOR」展示、東京モーターショー
2017年1月?9月国内新車販売。強いN-BOXとノート、トヨタHV軍団苦戦
ハイブリッド車 半数以上が好感もつものの、抵抗感も未だ拭えず

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード特別仕様車SUV軽自動車スズキハスラー

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース