mixi、女性向けファッションeコマースサービス「MUSE&Co.」を子会社に

2015年2月21日 20:54

小

中

大

印刷

ミクシィは、女性向けファッションeコマースサービス「MUSE&Co.」を展開するミューズコーを子会社化する。写真は、「MUSE&Co.」のWebサイト。

ミクシィは、女性向けファッションeコマースサービス「MUSE&Co.」を展開するミューズコーを子会社化する。写真は、「MUSE&Co.」のWebサイト。[写真拡大]

写真の拡大

 ミクシィは19日、女性向けファッションeコマースサービスを展開するミューズコーの全株式を17億4,900万円で取得し、子会社化すると発表した。ミューズコーの持つスマホコマースにおける営業力、マーケティング、オペレーションなどのノウハウを生かすことで、ユーザーにとってより魅力的で価値のあるスマホコマースの提供及び事業拡大の実現を目指すという。

 同社によると、ミューズコーは2012年より、女性向けファッションeコマースサービス「MUSE&Co.」を展開。2015年現在、1500を超えるファッションブランドと提携し、ファッションから、コスメ、雑貨など幅広い商品を、会員登録ユーザーに限り最大90%OFFの特別価格にて1週間限定で販売する、フラッシュセールを展開して順調に会員数を推移させ事業拡大を図っている。14年3月期の売上高は7億9,600万円、営業損益は3億8,800万円の赤字。

 通販サイト「MUSE&Co.」へは、80%を超えるユーザーがスマートフォンからのアクセスとなっており、スマートフォンならではの利便性・即時性を活かした「限定価格・限定商品との出会い」を創出し、ユーザーの潜在ニーズを引き出し、「商品と出会ったその瞬間に購入につながる」という、従来の「商品検索からの買い物」とは異なる新しい買い物体験を提供している。

 2015年の国内のEコマース市場は14兆4,000億円に拡大し、その中でも国内のスマホコマース市場は、2012年の8,000億円から2015年には2兆6,000億円を超えると予想され、急速な拡大が見込まれている。

 ミクシィは、ミクシィグループ内で培ったスマートデバイスを主軸としたサービス運営の知見と、ミューズコーの持つスマホコマースにおける営業力、マーケティング、オペレーションなどのノウハウを組み合わせることで、ユーザーにとってより魅力的で価値のあるスマホコマースの提供及び事業拡大が実現できると判断し、ミューズコーの全株式取得を決めたとしている。(町田光)

「IT・情報通信業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース