1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済指標・統計(1)

経済指標・統計の記事一覧

rss
1月の築地市場の水産物総入荷量は前年同月比3.0%減となる2万8,651トン、取扱高は同3.4%増の317億1,044万円だった。

東京都中央卸売市場は20日、17年1月分の市場統計情報を発表。 02/21 12:48

財務省が20日に発表した最新の貿易統計(速報)によると、17年1月の貿易収支(輸出額から輸入額を差し引いた値)は1兆869億円の赤字だった。 02/20 11:56

矢野経済研究所では、ライセンスブランド国内市場の調査を実施した。 02/20 08:55

矢野経済研究所では、国内の自治体向けソリューション市場の調査を実施した

矢野経済研究所では、国内の自治体向けソリューション市場の調査を実施した。 02/19 21:25

矢野経済研究所によると、2016年の国内住宅リフォーム市場規模は、前年比4.4%減の6兆2,006億円と、消費税増税前の市場規模と同程度まで低迷したことがわかった。 02/18 21:10

GfKジャパンによると、2016年第4四半期(10-12月)におけるグローバルのスマートフォン販売台数は前年比6%増の3億9100万台となる見込みだ。 02/18 21:01

自治体向けソリューション市場は、マイナンバー対応だけではなく新たな需要で成長していることが矢野経済研究所の調べで分かった。 02/16 11:56

東京商工リサーチが、「18万社の倒産データからみた「倒産企業の社名調査」」なる調査結果を公表している。 02/16 08:58

電力の小売りは、2000年4月の特別高圧施設の自由化に始まり、2004年4月の高圧500kW以上の自由化を経て、2005年4月に高圧全面自由化となった。 02/11 17:00

野経済研究所は民間中小病院を対象にアンケート調査を実施した。調査結果によれば「経営上の問題や課題では「職員の不足」が80.0%となり、ほかにも「建物の老朽化」で51.1%となった。一方で「入院患者の減少」というものも33.3%と一定数が課題として認識していることがわかった。

団塊の世代が75歳になり、医療・介護需要が最大化する「2025年問題」への対応が医療分野で叫ばれている。 02/11 11:41

内閣府が9日に発表した機械受注統計によると、機械受注総額は2016年11月の前月比20.6%増の後、12月は同3.1%減の2兆5,108億円となった。 02/10 17:13

格安スマートフォンの出荷台数増加が寄与している。

調査会社MM総研は9日、16年の「国内携帯電話端末出荷状況」を発表。 02/10 11:52

2016年2月16日に日本銀行が戦後初のマイナス金利を導入してから1年を迎える

2016年2月16日に日本銀行が戦後初のマイナス金利を導入してから1年を迎える。 02/10 09:24

2009年12月に施行された中小企業金融円滑化法は2013年3月末に終了した。 02/09 12:56

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_economy

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告