1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済(1)

経済のニュース一覧

rss
(画像: 帝国データバンクの発表資料より)

帝国データバンクは22日、人手不足に対する企業の動向調査結果(17年10月)を発表した。 11/23 20:58

日本チェーンストア協会が21日発表した10月の全国スーパー販売額は全店ベースで1兆590億円、既存店ベースだと前年同月比1.9%減と3カ月連続の前年割れとなった。 11/22 06:21

リクルートジョブズの発表によると、三大都市圏における派遣社員の平均時給が再び上昇傾向を示しており、地区では東海が、業種では介護関連の時給の伸びが大きいことが分かった。 11/21 16:25

原材料費、燃料費、運送費の値上げとまさしく「三重苦」に陥っているダンボールメーカー。物流など様々な場面で活用されているダンボールだけに、この状況が各方面に及ぼす影響も決して小さくはないだろう。

ダンボール業界が現在、苦境に立たされている。 11/20 22:10

インターネットを介し不特定多数から資金を調達し、商品・サービスの開発/事業化を図る新しい金融システム「クラウドファンディング」がその仲介領域を猛スピード(!?)で拡げつつある。 11/19 20:15

政府は2018年度税制改正大綱に盛り込むことを目指す所得税改革について与党と調整に入った。 11/18 19:10

矢野経済研究所は15日、国内のシェアリングエコノミー市場に関する調査結果を発表した。 11/16 18:47

政府が給与所得控除の縮小と基礎控除の引き上げを行う方針を固めたと報じられている。 11/15 20:07

2015年から義務化されたストレスチェック制度。民間機関がその実施状況を調査し公表した。義務化されている事業所でも実施率7割未満。ストレス度が高い非正規雇用が多い事業所ほど未実施率が高いという実態も。

2015年12月1日に改正労働安全法が施行されてから2年が経とうとしている。 11/15 10:29

連合総研の調査によれば、不払い残業は時間外労働を行った者のうちの31.5%、残業時間の過少申告という形で行われている。過少申告されたもののうち20%は上司からの具体的指示であり、サービス残業が組織的に行われている可能性もある。

連合総研は11月1日、10月に実施された9月分の不払い残業、いわゆるサービス残業に関する実態調査の結果を公表した。 11/15 10:25

帝国データバンクと総務省の調査によると、個人経営などの小規模な外食産業事業者が厳しい状況にあることが分かった。 11/15 06:51

矢野経済研究所は13日、段ボール市場に関する調査結果を発表した。 11/14 22:52

2018年より本格化する無期労働契約社員への転換。労働期間の定めがなくなることへの企業の反発と安定を求める従業員側の要望とが今後さらに表面化すると予測される。

労働契約法の改正に伴い、「2018年問題」が企業内部で重要な意味を持っている。 11/14 21:09

来年4月から同一会社で通算5年以上勤務する労働者は希望すれば無期(雇用契約)に転換できる制度の運用が始まるのを前に、適用を逃れるため、半年以上空白期間があれば過去の契約期間がリセットされることを悪用する事業所が自動車メーカーで横行している、との報道を受け、厚生労働省は都道府県労働局に実態調査するよう指示した。 11/14 21:07

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_economy

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告