1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 中東・アフリカ(1)

中東・アフリカのニュース一覧

中東ではテロ組織がドローンを兵器として活用していることはたびたび話題になっているが、こういった兵器ドローンの撃墜に、米軍などの同盟国軍が地対空ミサイル「パトリオット」を使用したそうだ(CNN.co.jp、sorae.jp、BusinessNewsline)。 03/22 16:47

「LM6000」ガスタービンコンバインドサイクル発電設備、イメージ画像。(画像:住友商事発表資料より)

住友商事とIHIは、15日、モザンビーク共和国国営電力公社(EDM)との間に、同国イニャンバネ州テマネに建造されるガス焚き複合火力発電所の土木据付込み一括請負契約を締結した。 03/16 21:30

ジョージア共和国政府は2月7日、ブロックチェーンを活用した台帳管理のシステムの拡大を発表した。

ジョージア共和国政府は2月7日、ブロックチェーンを活用した台帳管理のシステムの拡大を発表した。 02/28 08:48

火星移住というとSpaceXやMars Oneが話題となることが多いが、このたびアラブ首長国連邦 (UAE) も1世紀後の2117年を目標とした火星移住計画「Mars 2117」を明らかにした(WIRED、毎日新聞)。 02/20 16:59

アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ国立銀行が、ブロックチェーンを使ったリアルタイム国際送金システムを導入するという(プレスリリース、Reuters、CoinReport、Ripple総合まとめ)。 02/14 11:15

「CRUX Rev」(ヤマハ発動機の発表資料より)

ヤマハ発動機は2日、空冷4ストロークの『BLUE CORE』110ccエンジンを搭載したアフリカ向け戦略モデルの新製品「CRUX Rev(クラックス レヴ)」を4月からアフリカ諸国で発売すると発表。 02/02 20:33

トヨタ、UAEと共同で、持続可能な低炭素社会づくりに向けた水素利用の可能性を探る。高温となる現地気候下におけるFCVの走行試験や水素充填などについて試験を行なう

先般、再生可能エネルギーの最右翼として注目されている「水素」を活用するため、トヨタ自動車やダイムラーなどの世界的な大企業13社で構成した「Hydrogen Council(水素協議会)」が、発足したニュースを伝えた。 01/20 10:10

アフリカで、牙を持たずに生まれてくる象が増えているという。 12/13 19:02

HondaJetは、主翼上面のエンジン配置や自然層流翼型、一体成型複合材胴体などホンダ独自の開発技術により、クラスを超える最高速度、最大運用高度、上昇性能、燃費性能を実現しながら、最大の室内サイズを得た小型ビジネスジェット機だ。

本田技研工業の航空機事業子会社であるホンダ・エアクラフト・カンパニー(Honda Aircraft Company/HACI)は、12月6日から8日までアラブ首長国連邦のドバイで開催されるビジネス航空ショー(Middle East Business Aviation Association/MEBAA)で、小型ビジネスジェット機「HondaJet」の実機を展示する。 11/26 17:29

「空を飛びまわるロボットタクシー」の実現が近づいているという(Popular science、ロボティア、Slashdot)。 11/25 17:26

イランで8日、4歳の少女の顔に石灰をかけて視力を奪ったとして有罪判決を受けた男に対し、両目を失明させる刑が執行された。 11/11 09:53

防衛省は南スーダンを訪問した稲田朋美防衛大臣とロイUNMISS事務総長特別代表との国連ハウス地区での会談内容について「ロイ特別代表から派遣施設隊の活動について高い評価が伝えられた」としたうえで「今後、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)がマンデートを遂行するため、派遣施設隊、特に女性隊員が更に精力的に活動することへの期待が表明された」と9日までに発表した。 10/10 10:00

稲田朋美防衛大臣は7日から9日までの日程で、南スーダンを訪問する。 10/07 18:22

三井物産が出資するモアティーズ炭鉱の位置を示す図。(三井物産の発表資料より)

三井物産は、総合資源会社のVale S.A.(Val社)がモザンビークで開発中のモアティーズ炭鉱に出資すると発表した。 10/01 21:20

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告