西友、低価格プログラムに1000品目追加 500品目が平均6~10%値下げに

2017年8月30日 08:11

小

中

大

印刷

西友、値下げ商品例(写真:西友発表資料より)

西友、値下げ商品例(写真:西友発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 西友は、かねてよりEDLP(Every Day Low Price 毎日低価格)戦略を進め、低価格路線を追求してきた。EDLPでは、6カ月以上一切値上げしない「プライスロック」や、需要の高まる時期に圧倒的な低価格で提供する「チャレンジプライス」など、様々な低価格プログラムを展開。この大規模なプライス・キャンペーンに新たに約1,000品目を追加し、8月29日より全国339店舗とSEIYUドットコムにおいて実施する。

【こちらも】絶好調の食品スーパー ヤオコーに見るモチベーションの上げ方

■西友のプライス・キャンペーン、新たに拡大

 西友では、これまでEDLP戦略を推し進め、様々な低価格プログラムを展開してきた。2015年3月より、低価格プログラム「プライスロック」を開始し、食品・日用品を中心に、6カ月以上値下げせずに低価格で販売している。一方、「チャレンジプライス」は、市場データをもとに、需要の高まる時期に圧倒的な低価格で提供する価格プログラムになっている。

 今回、西友はこのEDLP強化策を一層推し進め、新たに約1,000品目を「プライスロック」と「チャレンジプライス」に追加する。「プライスロック」では、食品・日用品約400品目を新規対象商品に追加し、うち、約150品目で値下げを敢行する。プログラム開始以降、継続して「プライス(低価格)」を「ロック」している商品総数は、2,100品目以上に上ることになる。「チャレンジプライス」では、約600品目を新規対象商品に加えて、300品目以上で値下げを実施する。双方のプログラムにより、食品・日用品約500品目が平均6~10%値下げすることになる。

■低価格実現で生活応援

 今回のキャンペーンの一例を紹介しておく。「プライスロック」では、花王『キュキュット つめかえ用 385ml』が、11.2%値下げで158円(価格はいずれも税抜)となり、花王『フレアフレグランス フローラル& スウィート つめかえ用』が、6.1%値下げで215円になる。『チャレンジプライス』では、エースカップ『スーパーカップ1.5倍しょうゆラーメン』が14.8%値下げの115円に、グリコ『アーモンドクラッシュポッキー』が13.5%値下げの128円となる。

 これらプライス・キャンペーンは、西友全国339店舗とSEIYUドットコムにて8月29日より実施される。(煎茶濃いめ)

関連情報

関連キーワード西友

「スーパー・コンビニ・百貨店」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース