ミスド、鎧塚俊彦シェフとのコラボ「ショコラ」6種 期間限定販売

2018年1月12日 05:45

小

中

大

印刷

「ショコラコレクション6種」(写真:ミスタードーナツの発表資料より)

「ショコラコレクション6種」(写真:ミスタードーナツの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「ショコラコレクション6種」(写真:ミスタードーナツの発表資料より)
  • 「クロワッサンドーナツショコラ アーモンドキャラメリゼ」(写真:ミスタードーナツの発表資料より)
  • 「シューショコラ ダブルショコラ」(写真:ミスタードーナツの発表資料より)
  • 「チュロショコラ ローズフレーバー」(写真:ミスタードーナツの発表資料より)」

■鎧塚シェフとのコラボ「ショコラコレクション」6種販売

 ミスタードーナツは11日より、鎧塚俊彦氏とのコラボした“ライブ感”と“素材”にこだわった特別な「ショコラコレクション」6種を2月下旬予定までの期間限定で発売した。1個151円~194円(価格はいずれも税込)。

■「ショコラコレクション」6種商品ラインナップ

 「クロワッサンドーナツショコラ トーステッドココナツ(194円)」
 オーブンで焼き、できたてのサクサクとした“ライブ感”が感じられる食感の「クロワッサンドーナツショコラ」。ココア風味のフライしたクロワッサン生地に、ビターキャラメルクリームをサンド。グレーズで表面をコーティングし、ココナツをトッピング。

 「クロワッサンドーナツショコラ アーモンドキャラメリゼ(194円)」
 ココア風味のフライしたクロワッサン生地に、ビターショコラクリームをサンドし、表面のトッピングは、シュガーとスライスアーモンド。サクサクと焼き上げ、砂糖をカラメルしたキャラメリゼの香ばしい1品。

 「シューショコラ ダブルショコラ(183円)」
 “素材”にこだわり、ココア風味のふんわりとしたシュー生地に、フレークチョコを混ぜ込んだビターショコラホイップをサンド。酸味の少ないミルクと相性がよいベトナム産カカオ豆を使い、まろやかな味わいのミルク風味のチョコレートをコーティングし、トッピングはフレークチョコ。

 「シューショコラ ダブルショコラ(183円)」
 ココア風味のシュー生地に、フレークを混ぜたビターショコラホイップをサンド。ベトナム産カカオ豆を使った、ミルク風味チョコレートをコーティング。トッピングは、フレークチョコ。

 「シューショコラ オレンジ(183円)」
 ココア風味のシュー生地に、オレンジピールが入ったビターショコラホイップをサンド。ベトナム産カカオ豆を使ったミルク風味チョコレートをコーティングし、デコレーションは、キャラメル風味のアイシングとオレンジピール。

 「シューショコラ アーモンド(183円)」
 ココア風味のシュー生地に、シナモンパウダーが入ったビターショコラホイップをサンド。ベトナム産カカオ豆を使った、ミルク風味チョコレートをコーティング。トッピングは、ローストしたスライスアーモンド。

 「チュロショコラ ローズフレーバー(151円)」
 ココア風味のチュロ生地をハート形に。コーティングは、ローズフレーバーのグレーズ。デコレーションは、ホワイトチョコとストロベリーランチ。

■鎧塚俊彦シェフの略歴

 鎧塚俊彦氏は、京都府生まれ。関西のホテルで修行後、ヨーロッパで8年間修業。その後、日本で初めての三ツ星レストランシェフパティシェを務め、帰国。2004年に、恵比寿にスイーツを展開する「Toshi Yoroizuka」をオープンさせ、現在は4店舗を展開中。南米エクアドルに、世界で初となる畑から一貫した自社生産のショコラづくりを目指し、カカオ農園を開設している。(さゆり)

関連キーワードコラボレーションチョコレートミスタードーナツ

「お菓子・スイーツ」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース